うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

資産運用が良い感じです!

From:宮里竹識
新宿のスタバより、、

スタバでコーヒーを飲んでいるとき、
ふと思ったことがあります。

「そういえば、私の資産運用ってどうなってたっけ?」

いくつかの米国株を買った後、
ずっと放置していたのを思い出しました。

証券会社のアプリを立ち上げ、
ポチポチ画面をタッチしながら
状況を確認してみます。

すると、
トータルで60万円ほどプラスになってました。

やったね!

とはいえ株価なんて常に上下しています。

市場が落ち込んだときには、
数十万円単位でマイナスになったこともあります。

しかし私は気にしません。

だって、
長期で株を保有していればほぼ勝てると
分かっているからです。

それは経済の歴史が証明しています。

世界経済はリーマンショックとかITバブルなんかの影響で
暴落することも多々ありますが、
長期でみれば右肩上がりを続けています。

今後の世界人口の増加を見ても
経済の規模は成長していくことはほぼ確実です。

それなら、
一時的に株価が下がったとしても
放っておけば元に戻り、
やがて買ったときより高くなっていくのです。

それが株の世界というものです。

まぁ、どの会社の株を買うか間違えると大変ですが・・・。

私の場合は次の4つの基準を満たしている会社の株を買っています。

①業界のナンバーワン企業
②儲かるビジネスモデルがある
③配当金を連続して出している
④50年後も存続して成長を続けていると思われる

この4つの基準を満たしている会社はかなり少ないです。

私の中では、
今のところ十数社くらいしかありません。

条件を満たした会社の多くは米国企業です。

アップルやアメリカンエキスプレス、
コカコーラ、マクドナルド、P&Gといった企業です。

これらの会社の株を保有することで
少しずつ資産を増やせています。

配当金が入ると嬉しいですしね。

資産運用は20年先を見据えて考えていますので、
目の前の株価はあまり気にしません。

多くの人は目の前の株価に踊らされてしまって、
価格が高騰したときに株を買い、
暴落したときに焦って株を売ってしまいます。

でも私は経営者です。

目先のことよりも20年先、
30年先のことを考える必要があるのです。

普段から先を見ながら日々を過ごしていますので、
株が暴落したら喜んで買い増している状況です。

そんな話をしていると
”宮里は金の亡者か!”
なんて思う人も出てくるかもしれませんね。

そう思う人は好きにしてください。

私はお金が好きですし、
お金を稼ぐことも大好きです。

お金がなくなったらどうなるか、
知っていますから。

世の中金じゃないなんていう人もいますが、
世の中ある程度は金です。

金がないと生活できません。

家のローンや家賃、光熱費、食費、教育費、
様々なものにお金がかかります。

お金がなくなっていく不安や恐怖をしっているからこそ、
お金は大切だと声を大にして言えるのです。

それに、
万が一私に何かあったときのために
妻にまとまった資産を残しておきたいのです。

理想は使えばなくなるものでなく、
持っているだけで自動的に収入が入ってくる仕組みを作りたいのです。

その一つが株なんです。

株にはもちろんリスクがありますが、
きちんと仕組みを理解していれば
ローリスクミドルリターンの資産運用です。

時間をかけてコツコツと株を積み増していき、
30年後には配当金だけで年1千万円入るようにしたいです。

そうなれば私になにかあっても
妻は一生安心のはずです。

今はまだ年間配当金が10万円くらいなので、
あと100倍、先は長いですね。。。

もしあなたが株を始めたいと思うなら、
それも長期投資でジワジワと資産を増やしたいのなら
S&P500という米国の経済指標(日本でいう日経平均のようなもの)に
連動した商品を買うのがお勧めです。

S&P500には米国の主要な企業が網羅されていますので、
かなり高い確率で利益を手にできます。

あのウォーレン・バフェットも
自分が死んだらS&P500に連動する商品に
遺産の90%を投資するよう遺言を残しているくらいです。

というわけで、
半分趣味・半分家族のために
資産運用を楽しんでいる宮里でした。

ただ、資産運用でまとまった資産を作るには
かなりの年数が必要になります。

そんな時間はない、
今すぐお金が必要なんだ、
という人もいるでしょう。

もしあなたがうつ病で働くこともできず、
治療を開始して1年6ヶ月経過しても病気が治らないのなら、
障害年金を受け取れるかもしれません。

障害年金は最低でも年間58万円、
多い人だと年間250万円を超えた金額を国から受け取れます。

しかも、
数年に1回更新があるとはいえ、
うつ病が改善したと判断されるまで
継続して年金を受け取れます。

今すぐ経済的な不安を解消したいの願うなら、
ぜひ全国障害年金パートナーズに依頼ください。

あなたの代わりに
うつ病での障害年金を私が勝ち取ります!

 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける