うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

httpsに対応しました!

From:宮里竹識
秋葉原のスタバより、、

httpsって聞いてすぐに分かったあなた、
ITスキル上級者ですね。

ホームページのURLの頭にくるアルファベットです。

httpとhttpsと二つの種類があるのですが、
その違いはあまり知られていません。

この違いは、
ホームページを見るときに
どんな通信手段を使っているかという違いです。

URL「https」で始まるホームページは
暗号化して通信しています。

一方、
URLが「http」で始まるホームページは
暗号化せずに通信しているのです。

郵便物に例えると、
httpは「はがき
httpsは「封書
という感じです。

簡単にいうと、
httpsの方がセキュリティが高いというわけです。

この度、
全国障害年金パートナーズもようやく
httpsのホームページになりました。

今まで以上にホームページの安全性が確保できたので、
ぜひ障害年金の無料判定を受けてみて下さい。

あなたのうつ病で障害年金が受け取れるか、
5分ほどで結果が分かります。

あと、
httpsにした方がグーグルの評価が上がり、
検索上位に表示されやすいそうです。

これで全国障害年金パートナーズのHPが
検索上位にくると嬉しいですね。

うつ病で障害年金を受け取れることを知らない人が
まだまだ多くいますので、
そんな人たちに障害年金の情報を届けるため、
今後も情報発信を続けていきます。

 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける