うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

精神科医が語る、部下をうつ病にする魔法の呪文

From:宮里竹識
千歳烏山のロバーツコーヒーより、、

とある精神科医の方が、
こんな興味深い発言をTwitterでしていたので
お伝えします。

 

【部下をうつ病にできる魔法の呪文】

やる気ある?
なんでこんなこともできないの?
何度も同じことを言わせるな
ちゃんと考えた?
真面目にやってる?
前にも言ったよね?
そんなこと常識でしょ?
自分勝手にやるな→自分で考えてやれ!
言い訳はいいからやって

頻用している方は要注意です。

 

 

このツイートには大きな反響がありました。

 

これ、すべて言われて一度鬱になりかけた。
これを言ってきた人とは二度ともう会わないからいいけど

あれ?全部言われまくってるなー(^ω^)

これの9割言ってるのがうちの職場の御局様

新社会人になって初めて務めた職場で
こればっかり言われて診断受けてないけど
ノイローゼ気味にはなってたな

これ昔いわれて入社直後
10㌔も体重が落ちた件。
ほんとに言霊ってあるんですなぁ。

この言葉、動悸が激しくなるし休職直前の精神状況思い出す

 

思い返してみれば、
私も過去に上司から言われた言葉がいくつかありますね。

・何度も同じことを言わせるな
・ちゃんと考えた?
・前にも言ったよね?
・そんなこと常識でしょ?

この4つは言われたことをはっきり覚えています。

これらの言葉を使った元上司とは、
今後の人生で関わることはないでしょう。

この記事を読んでいるあなたも、
会社で嫌な言葉をいわれたことがあるのではないでしょうか。

その言葉、
部下をうつ病にする魔法の呪文だったかもしれませんよ。

呪いの呪文を受けてうつ病になってしまうと、
気持ちがネガティブになります。

会社に行きたくなくなります。
朝起きるのが辛くなります。
眠れなくなります。
みじめな気持ちになります。
そして、死んでしまいたくなってしまいます。

このような状態になってしまったのは、
あなたのせいではありません。

部下をうつ病にする魔法の呪文、
呪いの呪文を唱えた上司が悪いのです。

あなたがやるべきことは、
呪いの呪文を唱える人から離れることです。

近くにいればいるほど、
呪いの言葉を浴び続ける事になってしまいます。

一刻も早く避難しましょう。

そしてできることならば、
呪いのない会社に行きましょう。

冒頭の精神科医のツイートには、
部下を回復させる魔法の呪文も紹介していました。

 

・ありがとう
・思うようにやってごらん、責任は一緒に持つから
・最近雰囲気変わってきたよね
・さすが、できる!
・あいかわらず頼りになるね
・昔は私もそうだったよ、一緒にやろう
・終わらせて早く帰ろう!

 

 

こんな回復の呪文を唱えてくれる上司の元で働きたいものですね。

こればっかりは会社に入ってみないと分からないので
難しいミッションですよね。

ただ、
今の会社に入って失敗したなと感じたら、
すぐに転職すれば良いんです。

人間は環境によって大きく変わります。

毒の沼で仕事をしても消耗するだけです。

回復の泉の中で仕事しましょう。

失敗することなんて
そこら中に転がっています。

大切なのは、
失敗した場所から移動することです。

何度もサイコロ振っていれば、
いずれ当たりはでるもんです。

自分を責めずに、
他人を憎まずに、
気楽にいきましょう!

 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける