うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

たっぷり寝る社員に報酬を出す会社があるようです!


From:宮里竹識
八王子のスタバより、、

あなたは毎日眠れていますか?

日本人の睡眠を取り巻く環境は
かなりまずい状態にあります。

睡眠が不足すると仕事の能率も落ちますし
健康にも悪影響が出てきます。

ランド研究所によると、
睡眠不足による経済的損失額は、
日本では1380億ドルにもなるそうです。

また、
健康機器メーカーのフジ医療器が20歳以上の男女4303人を対象にした調査によると、
92.6%もの人が睡眠に対して不満をもっているという結果が出ました。

そういえば、
私もサラリーマン社労士だった時代は1日16時間働いていて、
睡眠は1日4〜5時間ほどしか取れていませんでした。

そんな日本の睡眠不足問題を憂慮したある会社の社長が、
クレイジーな試みをはじめました。

ある会社というのは、
オーダーメイドウエディングをてがける株式会社クレイジーです。

なんとこの会社、
6時間以上の睡眠を1週間のうち5日以上とった社員を対象に、
社内の食堂で使えるポイントを付与することにしたのです。

最大で、年間6万4000円相当のポイントがもらえるということです。

これは嬉しいですね。

過重労働による睡眠不足が深刻化している中、
たっぷり眠ることを会社が推奨しているわけです。

しかも報酬までもらえるときたもんだ。

社名のとおりクレイジーな取り組みといえるでしょう。

こんな会社がどんどん増えていき、
ブラック企業がクレイジーだという認識が広まると良いですね。

ちなみに、
私たち全国障害年金パートナーズも
メンバーのためにクレイジーな取り組みをしています。

それが確定拠出年金制度の導入です。

確定拠出年金とは、
簡単に言うと”自分で育てる年金づくり”の制度です。

会社や社員が掛け金を負担し、
その金額を運用して増やしていって、
将来年金や一時金として受け取るというものです。

この確定拠出年金の制度自体は珍しくありません。

けっこうな数の企業が導入しています。

なので、
確定拠出年金を導入しましたというだけなら
クレイジーな取り組みとはとてもいえません。

では何がクレイジーなのか?

それは、
会社が負担する拠出額です。

通常、
会社が拠出する金額は千円〜3千円円程度です。

もっと掛け金を増やしたければ自分で負担してね、
というのが普通です。

でも私たちは違います。

全国障害年金パートナーズでは、
月額5万5000円を会社が拠出します。

ちなみに5万5000円というのは、
確定拠出年金における掛け金の上限額です。

これ以上は増やせない限界いっぱいまで会社が負担するのです。

これはクレイジーじゃないですか?

金融庁のホームページで資産運用のシミュレーションができるのですが、
掛け金5万5000円で年利6%の利回り運用すると、
30年後には約5千500万円になります。

 

 

クレイジーな取り組みだと思いませんか?

ちなみに、
この確定拠出年金制度は現在導入手続きを進めて良いる段階で、
2019年12月より開始予定です。

制度導入の手続きを証券会社の担当者と相談していたところ、
「会社負担を月額5万5000円にするという会社は聞いたことがありません」
と言っていました。

それだけ全国障害年金パートナーズの試みはクレイジーなんです。

会社での過重労働やパワハラ・セクハラなんかでうつ病になり、
障害年金を必要として私たちに相談してくれる人が多いのが
私たち全国障害年金パートナーズの特徴です。

そういう背景もあり、
うつ病で苦しんでいる人を助けるだけでなく、
私と一緒にサポートをするメンバーにも報われてほしいのです。

この考えに共感してくれたのなら、
私たちに障害年金の依頼をしてくれると嬉しいです。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける