うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

いつもと違うことをすると・・・


From:山崎純平
世田谷のカフェより

リンスーとコンディショナーの違いって何ですかね?
と最近疑問に思い始めました。

小学校の頃はリンスーを使っていましたが、高校生頃よりいつの間にか、コンディショナーを使っていました。
個人的に、リンスーは子供が使うもの。
コンディショナーは大人が使うもの。
つまり、コンディショナーを使うということは、大人の階段を上ったということ・・・
なんて理解していました。

さて、よくリンスーとか、コンディショナーは、シャンプーと違って、すぐに流していけない。
少し時間をおいた方が良い、なんて聞いたことありませんか?

最近、ちょっと髪の毛に気を使うようになり、少し寝かせるようにしました。
シャンプーを流した後、リンスーまたはコンディショナーをつけて、しばらく放置。
この放置をしている間に、ジワジワと美容成分が髪に仕込む・・・
そんなことをイメージしていました。

ただ待っているだけでは時間の無駄なので、その間は、体を洗います。
最近、メンズ用の石鹸を使うようになりました。
そのメンズ用の石鹸のうたい文句は、「頑固な汚れ、皮脂もサラッと流す・・・」です。

メンズ系の化粧品は、どうして、こう「汚れ」という言葉を使いたがるのでしょうか。
まるで、メンズが汚いもののように扱っているとしか思えません。

そんなに汚いものでしょうか。いえ、違います。
メンズは汚くないです。

なんて考えながら、ゴシゴシと洗っていました。
不思議ですよね。足のかかと辺りをこすると、垢が出てきますよね。
皮脂の老廃物をゴシゴシと落とすと、なんか生まれ変わった気分になります。
まるで、蛇が脱皮したかのように。

そんなこんなで、僕の入浴タイムは終わりです。
髪の毛をタオルでゴシゴシと拭いて、ドライヤーで乾かしていたときです。
あれ?なんか、髪の毛がねっとりしている・・・

なんか違和感がありました。

あ!コンディショナーを洗い流していない。
せっかく乾かした髪をもう一度洗い流すと、泡が見えました。

やっぱり、コンディショナーを洗い流していなかったんだ。
もう一度髪を乾かさなければいけません。

あ〜あ。

いつもと違うことをすると、失敗をしてしまいますね。

障害年金も同じです。
障害年金の申請を自分でやってみると、慣れていないせいで、色々と失敗をしてしまうことでしょう。
間違った書類で申請をすると、最悪、本来なら正しく申請をすれば障害年金を受給できたのにも関わらず、受給ができないということがあります。

あなたにそんな失敗をして欲しくありません。
手間ばかりかかって、やっとの思いで申請をして、不支給

こんな経験したくないですよね。

手間をかけずに、障害年金の受給の成功率を上げたいなら、私たち全国障害年金パートナーズにお任せください。
今なら、無料判定を実施していますので、お気軽にお問合せ下さい。

PS:長い時間コンディショナーをつけていたおかげか、いつもより髪通りが滑らかでした。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける