うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

アニメを作ります!


From:宮里竹識
秋葉原のオフィスより、、

いきなりですが、アニメを作ろうと思っています。

というのも、
動画を通じての障害年金のPRがとても順調だからです。

私たち全国障害年金パートナーズは、
現在1346本の動画を公開しています。

チャンネル登録者数は2864人、
1ヶ月の視聴回数は4万2千回、
月の総再生時間は11万分となっています。

ヒカキンやはじめしゃちょーといった
人気ユーチューバーと比べるとミジンコみたいなものですが、
それでも障害年金社労士のなかでは圧倒的ナンバーワンです。

すでに競争相手が追いつくのは不可能なレベルにいるのですが、
更に先を目指すのです。

2020年には5Gがやってきます。

動画の市場も今の何倍にもなることでしょう。

うつ病で苦しんでいる人の中には、
障害年金という経済的安心があることを知らない人がまだまだ大勢います。

そんな人たちに障害年金のことを知ってもらえる
大きなチャンスなんです。

なので、
今後も動画を出し続けるだけでなく
新たなチャレンジをしたいのです。

それがアニメというわけです。

実は私たち全国障害年金パートナーズは、
すでにアニメを一本作っています。

タイトルは、
「うつ病になったティラノサウルス」
というものです。

興味のある人はぜひ見て下さい。

 

 

この動画は私がシナリオを作成し、
動画製作会社に作ってもらいました。

中々良い出来映えですが、
それなりの費用がかかりました。

新しいアニメを数本作る程度でしたら専門の会社に依頼しますが、
私は障害年金のアニメを継続して世の中に出したいのです。

そうすると、自分で作るしかありません。

というわけで、
アニメを作ることにしたんです。

最初は障害年金社労士としての
私の自己紹介アニメを作ろうと思ってます。

続いて、
障害年金やうつ病に関するアニメコンテンツを
作っていく予定です。

すでにアニメ作成のワークショップやセミナーに参加申込みをしており、
アニメソフトを使うための勉強も開始しました。

平日昼間は障害年金のサポートを行っているため、
アニメ製作は休日や夜になってしまいますが、
11月中に一本出しますのでお楽しみあれ!




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける