うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

20年以上誤って思い込んでいました


From:山崎純平
草加のカフェより、、

今まで、間違って覚えていたことってありませんか?

僕が夜に爪を切ろうとしたら、彼女が「夜に爪を切ると、親の死に目に会えないよ」と言ってきました。

「えっ?
違うよ。
お墓の前で、親指を隠さなかったら、親の死に目に会えないんだよ。」
と言い返しました。

小学生の頃から、無意識にお墓を目にするたびに、一生懸命、親指を隠していました。
電車に乗っていると、ふとお墓の光景が目に入ってきます。
急いで親指を隠していたんです。

もう、20年以上行っている習慣ですね。

一方で夜に爪切りまくっています。
小学生から現在まで、迷うことなく夜に爪切っていますね。

急に夜、爪切りたくなるんですよ。
爪切ろうと思ったら、夜なんですね。

そこで、ネットで調べてみたところ、
夜に爪を切ると親の死に目に会えないと書いてありました。

まじか?
あんなに親指を隠していたのに、今までの努力は水の泡だったのか。
今まで信じていたものは何だったのだろうか?

このように、今まで信じて疑わず行っていたことが、間違いであったということはあります。
それは障害年金も同じことが言えるのです。

ネットで障害年金について色々な情報が溢れており、その情報に惑わされて、いつしか間違った情報を信じてしまっている。
例えば、あなたは本来、障害年金を受給できるにも関わらず、誤った情報により、「自分は障害年金を受給できない」と諦めていませんか?

そこで、まずは私たちの障害年金の無料判定を受けてみて下さい。
あなたが障害年金を受給できるかどうかがすぐにわかります。
もう、誤った情報に惑わされる必要はないんです。

あなたからのご連絡お待ちしております。

PS:親指を隠すべきシーンは、霊柩車の前だそうです。
私が、霊柩車を見ても、親指を隠していなかったというのはいうまでもないでしょう。
あ〜、あ〜。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける