うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

早く、飼い主が見つかりますように


From:山崎純平
草加のカフェより、、

先日、自転車に乗っていたら、目の前のペットショップの看板が目に入ってきました。
私は、犬が好きだったので、何気なくペットショップを覗いてみようと思い、お店に入ってみました。
たくさんの子犬や子猫がいました。
すごーーく可愛い。

なんてキュートなんでしょうか。
手のひらサイズで、とっても小さいんですね。
寝ている子もいれば、しっぽをフリフリしている子もいます。

値段を見ると、結構高いんですね。
10万円以上するんですね。
安くても7万円とかでした。

そんな中で、値段がなんと、1万5000円!
えっ!?
何でこんなに安いんだろうか。

よくよく見ると、生後6ヶ月経っているんですね。
サイズも手の平には収まらないサイズです。
ミックスで、白い子犬(オス)でした。
とにかくアピールがすごいんです。

ゲージに入っているのですが、人が来ると、前足をガリガリして猛アピール。
顔は決して、かわいいというわけではないのですが、なんか気になりました。

その日はそのまま帰ったのですが、なんか気になりました。
彼女に「犬飼っていい?」と聞いてみたところ、「無理だよ」と一刀両断。
現在、住んでいるところがペットの飼育が禁止のところなので、仕方ないですね。

その日から、ペットショップの前を通る度に、お店に足を運ぶようになりました。
でも、まだ残念なことに、いるんですね。
早く飼い主が見つかるように祈っては別れを告げて、お店を後にしています。

先日、いつものようにお店に行ったところ、値段を見ると、「1万円」に値下げされていました。
なんか、ショックです。
このまま売れなかったら、どうなるんだろうか・・・

不安がよぎります。

早く飼い主が見つかってほしいなと思う日々です。
私は飼えません。
ごめんなさい。

自分ではどうしようもないことってありますよね。
障害年金も同じことが言えると思います。

体調が優れない中、障害年金という難しい手続きを一人で行うことは難しいと思います。
年金事務所に予約を取って何度も足を運んだり、職員から難しい説明を受けたり、必要な書類を準備したり・・・
申立書等も作成しなければいけません。
何とか、手続きを済ませても、結果は保障されていません。
結果が不支給であれば、どんなに精神的なダメージを受けるかわかりません。

そんな時はぜひ、私たち全国障害年金パートナーズを頼って下さい。
私たちは精神障害の障害年金を専門に扱っている社会保険労務士事務所です。

あなたが手間をかけずに障害年金を受給できるように全力でサポートをさせて頂きます。
今なら障害年金の無料判定を実施していますので、お気軽にお問合せ下さい。

あなたからのご連絡をお待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける