うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

「つぶれろ糞サイト」というメールが届きました


From:宮里竹識
東京テレポートのタリーズより、、

あなたは、
周囲の人間から心無い言葉を言われて傷つけられたことがありますか?

私たち全国障害年金パートナーズは、
うつ病による障害年金を専門にしていることから、
言葉の暴力で傷ついた人からの依頼や相談がたくさんあります。

きっとあなたも、
”なんでこんなことを言われなきゃならないんだ”
と思ったことがあるでしょう。

対人関係で傷つき、
うつ病になって働くこともできない状態のあなたを助けるのが
私たちの役割です。

でも実は、
私たちもあなたと同じように、
心無い言葉を投げつけられることがあるのです。

つい先日、
こんなメールが私のもとに届きました。

「つぶれろ糞サイト」

 

他にも、
「サイト自体が糞」
というメールも届きました。

 

一応、
なぜこの人はこんな言葉を使ったのかを
調べてみました。

すると、
この人は私たちの障害年金無料判定を利用していることがわかります。

その判定フォームでは、
現在正社員としてフルタイム勤務ができているとありました。

精神疾患で苦しんでいるとはいえ、
過去から現在までフルタイム勤務を継続できているのであれば、
そう簡単には障害年金は認められません。

なので、
障害年金の可能性は低いという判定結果となりました。

その3分後に先ほどのメールが送られてきたのです。

このことから、
自分が求める結果にならなかったことに納得がいかず、
私たちを攻撃するようなメールを送ってきたと思われます。

今回のできごと、
あなたはどう思いましたか?

私は、対人関係のストレスと向き合ってきつつも
うつ病になってしまうほど真剣に頑張り続けてきた人にたいして、
障害年金という経済的安心をサポートしたいと考えています。

気に入らないことがあったらすぐに相手を攻撃するような人、
へたをすればうつ病で苦しむ人を増やしてしまうような人には興味がありません。

障害年金のサポートをするつもりもありません。

なので今回メールを送ってきた人に対しては、
そっとメルマガ登録を解除して終わりました。

今後もこのような人とは関わることはないでしょう。

私たちが障害年金のサポートをするときには、
打ち合わせのタイミングでうつ病になった経緯などを聞いています。

そこでは周囲からの心無い言葉に傷つけられ、
それでも頑張ってきた末にうつ病になって働けなくなった
という話を頻繁に聞くんです。

そのような人の味方になると決めた以上、
うつ病で苦しんでいる人にとって苦手な人や嫌いな人は、
私も苦手だし嫌いです。

あなたが本気で避けたいと考えるような人は
私も周りに近づけないようにしていますので、
安心して障害年金の相談をしてください。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける