うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

電車なら3時間も節約できちゃう


From:山崎純平
草加のカフェより、、

自転車で出かけるのが好きなんです。
先日、草加市から春日部市まで自転車で行こうと思ったんです。
すごく天気が良くて、気温もそこまで寒くなかったからです。
ふと、思ったんですね。
全く計画性はありません。

妻に「自転車の旅に行こう!春日部市まで行こう!」と言ったところ、「無理」と言われました。
そうですよね。
面倒ですよね。

ということで1人で自転車に乗って行くことにしました。
行き当たりばったりでいいかな、っていうことで、とりあえず北に向かって自転車をこいでいました。
無計画ですから。
まずは草加市から脱することを目的にこぎました。

とりあえず国道4号線を北上しました。
すぐに越谷市に入りました。
自転車に乗ると、普段見落としてしまう、景色に色々と気がつくことができます。

家の屋根、窓、木、川、スーパーなどなど。
私の住んでいる地域はこんな建物があるんだ、こんな自然があるだなと新しい発見が多いです。

1時間くらい走ったでしょうか。
標識に「春日部」と書いてありましたので、春日部方面にさらに自転車をこぎました。
でもどれだけこいでも、まだまだ春日部にたどり着きません。
越谷市に入ってからが遠かった。
越谷市ってすごく大きいですね。
越谷市は60K㎡あるらしいです。
大きいのか、小さいのかわかりませんね。

それから2時間程こいだでしょうか。
ようやく、ようやく念願の春日部市に入りました。
いや〜遠かった。

3時間くらいかかりました。
疲れました。
太ももに疲労感が溜まっています。
でも達成感も感じました。

自転車に乗る前は、そんなに大変じゃないだろうなと思っていたのですが、実際に行ってみるととんでもなく大変でした。
でもそれ以上に達成感を感じましたし、普段見ることのできない、気がつくことのできない景色にいっぱい出会うことができました。

それから数日後、春日部駅に行く用事があったので、電車で行ったところ、
わずか30分足らずで到着しました。
なんて電車って楽なんだろうかと思わずにはいられませんでした。
自転車で行ったら、3時間。
電車ならわずか30分。しかも太ももの疲労感一切なし。

改めて、電車の凄さ、快適さ、速さに驚きました。
電車っていいですね。

障害年金も同じことが言えます。
1人でせっせと手続きをして、何度も何度も年金事務所に行って、よくわからない申立書を一生懸命に書いて、やっと申請。
でも結果が不支給。または思ったより低い等級。
その結果を見たら、どっと疲れてしまうのではないでしょうか。

でもその経験は無駄ではありません。
障害年金の大変さ」を理解できるのですから。

でも、あなたがその経験をする必要はありますか?
いいえ。

私たちが代わりに障害年金のお手続きをしますので、あなたはそんな大変な経験をしなくていいのです。
あなたは治療に専念をするだけでいいんです。
その裏で私たちが色々とあなたが障害年金をもらえるために動きますので。

あなたは自転車に乗らなくていいんです。電車に乗ればいいのです。

その方が、確実に快適に障害年金の受給というゴールに到着することができます。

今なら障害年金の無料判定を実施していますので、お気軽にお問合せ下さい。
あなたからのご連絡をお待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける