うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

クレーマーを全員出禁にしたらまともなお客さんが3倍になった話


From:宮里竹識
千歳烏山のスタバより、、

クレーマーって嫌ですよね?

コンビニや飲食店なんかでたまに見かけますが、
大声で怒鳴り散らしているクレーマーと平謝りの店員さん。

見ていて気持ちよいものではありません。

もちろん店側が悪いケースもありますが、
どうでもいいことでクレームを言う悪質な客がいるのも事実です。

そんな中、
海外で面白い事例がありました。

それは、
アルバイトから店長になったネヴァダさんの話です。

ネヴァダさんは長期間アルバイトでお店を盛り立てていたのですが、
その功績が認められて店長となりました。

そして、
店長になってすぐに取り組んだのが、
”クレーマーを一人残らず出入り禁止にする”
ということでした。

クレーマーでもお客様、
という考えのある日本のコンビニなんかでは
中々できる話ではありません。

でも、ネヴァタさんはクレーマーを出禁にしました。

その結果どうなったかというと、
なんとまともなお客さんが3倍以上になったということです。

このネヴァダさんの話を聞いて、
このような賞賛の声が集まっています。

 

出入り禁止のお客様は貧乏神だったんですね

 

素晴らしい!正しいことして利益も増える理想のカタチだと思います。クレーマーを大事にするアホな企業も見習って欲しい。

 

勇気ありますね。素晴らしい接客だと思います。酷いお客様に時間を割くより、良いお客様に時間を割いた方がお店の雰囲気も良くなりますね

 

店員さんも、他のお客さんも、そして経営者も。度を越したクレーマーには毅然とした態度で接すると、みんなが幸せになれるかもしれません。

 

やっぱりというか何というか、
クレーマーのような変な人が幅をきかせている店には
まともな人は寄りつかなくなるということでしょうか。

クレーマーがいなくなったことで、
常識ある良いお客さんが安心して
お店にくることができるようになったのでしょう。

この話を聞いて、
あなたはどう思いましたか?

 

私は完全にネヴァダさんの対応に賛成です。

 

ちなみに私たち全国障害年金パートナーズも
クレーマーは出禁にしています。

というより、
不適切な人からの依頼は一切受けないようにしています。

例えばこんな人です。

 

①値引き交渉してくる人
②態度の悪い人
③障害等級を指定してくる人

 

おかしな人へ対応するために
私たちの時間を使う、
なんてことはしたくないんです。

専門家の時間は貴重ですからね。

その分を、
本当にうつ病で苦しんでいる人のために
頭と時間を使うようにしています。

その結果、
ネヴァダさんのお店のように、
私たちの元にも多くのお客さんが集まるようになりました。

以前は月に10名までしか依頼を受けられませんでしたが、
今は1ヶ月20名まで依頼を受けられるようになりました。

それでも月の後半になると、
新規の依頼を受けられなくなってしまう状態ですが・・・。

私たち全国障害年金パートナーズは、
日本で唯一の”うつ病による障害年金専門”の社会保険労務士事務所です。

それも、
人によっては依頼を断る社労士事務所です。

ですが、
どの社会保険労務士よりも多く、
うつ病で経済的不安を感じている人へ障害年金を届けてきました。

私たちが獲得した障害年金の総額は、
10億円を超えています!

もしあなたがうつ病で苦しんでいて、
1年6ヶ月経っても働けない状態が続いているのなら、
障害年金を受け取れるかもしれません。

障害年金は、
うつ病の人に取ってはとても難しい手続きです。

自分でやるのは困難ですので、
少しでも安心して障害年金を手にしたいのなら、
私たち全国障害年金パートナーズに依頼してください。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける