うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

高速道路を使うのか?


From:荻島真二
南流山のカフェより、、

一般道路を通って行けば無料で
お金をかけずに済むのに、
なぜ、料金を支払ってまで
高速道路を使うのでしょうか?

それは、その高速料金に見合った
様々なメリットがあるからでしょう。

まず、高速道路を使えば
目的地に早く着くことができます。

信号がないから運転も楽です。

事故のリスクも減るでしょう。

一般道路のように道に迷ってしまう
なんて不安もありません。

そうしたメリットがあるからこそ、
ドライバーは高い料金を支払ってでも
高速道路を利用するのです。

これを障害年金の申請で考えてみると、
ご自身で申請するのが一般道路で、
専門家に依頼するのが高速道路を
利用するということに例えることができます。

障害年金の申請の目的地は
もちろん障害年金の受給決定です。

それは、あなたが思っているよりも
遠いところにあるかもしれません。

あなたがご自身で申請できるなら
わざわざ専門家である社会保険労務士に
高い費用を支払って依頼する必要はないでしょう。

ですが、あなたが少しでも早く目的地に着きたい、
道に迷うのが不安だと感じているなら、
つまり、できるだけご自身の負担を減らして
障害年金を受給したいと考えているなら、
社会保険労務士への依頼を検討してください。

障害年金の申請は、主治医に診断書を
書いてもらえれば大丈夫と考えて
しまう方もいますが、半分は正解で
半分は間違っています。

あなたが主治医にご自身の日常生活の
状況や、どれだけ症状が重いのかを
きちんと伝えることができていなければ、
診断書を書いてもらうことができても
出来上がった診断書は実際の症状よりも
軽く書かれてしまっていたなんてことは
日常茶飯事だからです。

また、ご自身で書かなければならない
申立書というものがありますが、
これも発病日から現在に至るまで、
その経過を記さなければなりません。

ただ、紙面を埋めればよいということではなく、
あなたが日常生活でどれほど支障が出ているか、
いかに経済的に困窮しているかを正しく記載
する必要があります。

障害年金と関係のないことを
書いてしまうと、かえってマイナスに
なってしまうことさえあるんです。

診断書との矛盾がないかといった
点にも注意が必要です。

ここに例としてあげたのは
障害年金の申請で気をつけなければならない
ポイントの本当にほんの一部です。

実際には、もっとたくさんの
注意しなければならないことが
山ほどあります。

あなたが今、障害年金の申請を
お考えなら、二つの選択肢があります。

一つは、ご自身で申請手続きを行う。

そしてもう一つは、専門家である
社会保険労務士に依頼する。

私たち全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金を専門にサポートする
社会保険労務士法人です。

あなたは、依頼するべきかどうか、
そのことさえ迷っているかもしれません。

ご不安な点があれば、依頼される前に
電話で相談をお受けすることができます。

まずは、第一歩を踏み出してみませんか?

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける