うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

妻は、文章を作るのが苦手です。


From:山崎純平
草加のカフェより、、

妻が頭を抱えて、悩んでいます。
会社から出された目標シートに何を書けばよいかわからず、悩んでいます。

妻の会社では、目標シートを作るようです。
目標シートとは、仕事の目標を書くものですが、3つ目標を書いて、それに向けた行動を書かないといけないのです。

ですが、妻は何を書いていいかわからず、筆が止まっています。
本当は会社で書かなければいけないのですが、仕事が終わった後も考えたけれど、全然書けず、宿題になったようです。

それから1時間悩んで、ようやく書き始めて、何とか書き終えました。

妻から「チェックして」と頼まれましたので、妻の書いた文章を見たところ、
内容が全く頭に入ってきません。

日本語で書かれているのですが、まるで外国語のように、内容を理解できません。

確かに、専門用語が多いのも原因かと思いますが、文法がめちゃくちゃであったり、主語と述語があっていなかったり、1文が長くて、「、」が少ないというのが原因だと思います。

「内容を確認したよ。ちょっとわかりにくいね。この目標シートを口頭で俺に説明してみてくれる?」と聞いたところ、

たくさん説明をしてくれるのですが、案の定、何を伝えたいのかわかりませんでした。

口頭で説明ができないものを、文章で説明しても、なかなか伝わらないですね。

そこで、赤ペンを持って、妻が作った目標シートを修正しました。
そうしたら、真っ赤になってしまい、元の文章とは大きくかけ離れてしまいました。

修正しまくった目標シートを恐る恐る、妻に見せたところ、怒られるかな〜と思ったら

「ありがとう。とってもわかりやすくなった。すごい。」と大変喜んでくれました。

妻は、はっきり言って、文章を書くのがかなり苦手です。
でも、苦手でもいいと思います。
そこは、夫の私がサポートをしますから。
これが夫婦っていうものですからね。

苦手なものを無理にやる必要はありません。
ストレスになりますからね。
苦手なものは、それが得意な人に任せましょう。

障害年金も同じことが言えます。
あなたは精神的に辛い状況にいるでしょう。
そんな状況で、難解な障害年金の手続きをやると、もっと体調が悪くなってしまいます。
何とか頑張って書類を作っても、それが審査に通る書類とは限りません。
必死で頑張っても、障害年金を受給できなかったら、どんなにがっかりすることでしょう。

あなたは障害年金の手続きをする必要はありません。
その難解な手続きは、私たちが代わりにお手続きをしますから。

今なら障害年金の無料判定を実施していますので、お気軽にお問合せ下さい。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

PS:妻の目標シートはかなり手直しをして、当初より、かなり目標が上がってしまいました。
妻よ、頑張れ(笑)




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける