うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

SNS依存になるほど「孤独感」を感じ、うつ病になりやすい!?

ddd17ea3f5ec98bffe6946c08d44010c_s
From:宮里竹識
下北沢のスタバより、、
FacebookやLINE、TwitterといったSNS、
多くの人に普及していて便利ですよね。
いつでも友達とコミュニケーションがとれ、
自分は一人じゃないと思える、
そんな風に感じている人も多いと思います。
しかし、「Relationships Australia」という
地域密着支援サービス団体が実施した調査によると、
SNSを頻繁に利用している人ほどより強い孤独感をもっている
ということが明らかになりました。
その理由として、SNSという仮想世界でのコミュニケーションばかりとなり、
現実世界での対人コミュニケーションの機会が少なくなったことで
孤独を感じるようになったのではと分析されています。
「孤独」というのは人間にとって最も大きなストレスの一つです。
この孤独感が長引くことでうつ病が発症したという人も少なくないはずです。
また、ドイツのフンボルト大学の研究チームは
Facebookで感じる嫉妬や満足度に関する調査を行っています。
その調査によると、Facebook利用者の3分の1以上の人が、
友人の投稿や旅行の写真を見ることで自分の生活に不満を感じたり
自分は不幸だと思うということが分かりました。
また、「いいね!」の数や誕生日に受けるメッセージの数も
他人と自分を比較して嫉妬していることも分かりました。
確かにFacebook依存となっている私の友人も、
「他人の幸せそうな投稿を見るとイライラする」
「ふと我に返ったときにむなしくなる」
といったことを言っていました。
生活に便利なFacebookなどのSNSですが、
このようなマイナス面もあります。
とくにうつ病に悩んでいる人にとっては
使用を控えることをお勧めしています。
ちなみに私はFacebookのアカウントはもっていますが、
ブログの記事を自動でリンクさせているだけなので
全く活用していません。
Facebookでの友達は驚きの0人です。
今後もFacebookで友達を作ったり交流したりする気はありません。
Facebookにログインすらしないので、
友達申請が来ているのかも分かりません。
何はともあれ、SNSにはプラスとマイナスがありますので、
それぞれを理解した上で有効活用しましょう。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける