うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

「ネコから学ぶ」うつ病対策 | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


b88483d02693077a31d7a8ccc00ad41f_s
From:宮里竹識
下北沢のカフェ、黒川食堂より、、
あなたはネコが好きですか?
あの愛くるしい姿に自由な振る舞い、
癒やされますよね。
うつ病の人にとってもネコはアニマルセラピーとして
人気です。
しかし、うつ病から立ち直るために
ネコ自身にも学ぶべきところがいくつかあると思うのです。
私が思う、ネコから学ぶ二つのポイントを紹介します。
【ポイント①:ありのままに生きる】
ネコは人間に媚びたりしません。
眠くなったら寝るし、好きなときに好きなことをしています。
私の妻の実家でもネコを飼っているのですが、
田舎なので自由に外に出ます。
時折ネズミや小鳥をくわえて勝ち誇った顔で帰ってくるのが
大変だと言っていました。
もちろん、うつ病の人に狩りを勧めているわけではありませんよ。
ネコのようにしがらみなく、ありのまま自由に生きるということが
うつ病を治療している間は重要なのです。
仕事や社会生活はある程度うつ病が改善してから考えても良いのです。
【ポイント②:今を一生懸命に生きる】
ネコは過去を振り返ったり未来に思いをはせたりはしません。
ただ懸命に今を生きています。
人間は知性があるからこそここまで文明が発展したといえますが、
知性があるからこそ、過去にさいなまれ未来に迷います。
たまにはネコのように今だけを考えて生きていくのも良いと思います。
いかがでしたか。
以上がネコから学ぶうつ病対策の二つのポイントでした。
私自身はどちらかというと犬派ですが、
こんな話をしていたからか、
ネコで癒やされたいと感じてしまいました。
今度妻とネコカフェにでも行ってこようと思います。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!