うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

別のブログを始めました

From:宮里竹識
下北沢のスタバより、、
これまで障害年金やうつ病に関する記事や動画を書き続けてきましたが、
今回、まったく違う分野のブログを始めることにしました。
社長の知恵袋
どういった内容のブログかというと、
集客やマーケティングに関するブログです。
 

1.宮里ってマーケティングに詳しいの?


うつ病による障害年金専門の社会保険労務士である宮里が、
なぜまったく違う分野のブログを始めたのか気になると思います。
確かに私はうつ病で苦しんでいる人に障害年金をサポートすることで
経済的安心をお届けするのが仕事です。
しかし、同時に私は社労士事務所の経営者で社長でもあります。
そして、社長の仕事というのはマーケティングだというのが
私の持論です。
マーケティングというのは、
簡単にいうと集客を手助けするための活動全般です。
ただホームページを作っただけではお客さんは来ませんので、
マーケティングが必要なのです。
そのマーケティングを行ったことで、
私は「うつ病による障害年金専門」の社会保険労務士としての
地位を確立できたのです。
 

2.なぜマーケティングに関するブログを開設するの?


それには二つの理由があります。
【理由①:自分のマーケティングスキルをもっと磨きたいから】
マーケティングに限った話ではありませんが、
自分のスキルを上げるには、人に教えるのが一番の近道です。
これまでずっと自分で実践してきたマーケティングですが、
ブログという形で多くの人に教え伝えることで
マーケティングの理解を深め、スキルアップしたいというねらいがあります。
【理由②:うつ病者にとってもプラスになることがある】
これまで数多くのうつ病者やその家族から悩みを聞いてきましたが、
●今休職中だけど、前いた職場に戻りたくない
●会社で働くと、上司・部下といった人間関係で疲れる
●できれば、うつ病が治ったら一人で起業したい
といった声がけっこうありました。
そこで私の「社長の知恵袋」というブログでマーケティングの
情報を発信すれば、上記のような人の役に立つのではと考えたのです。
 

3.その他宮里が気にしていること


何といっても競合他社さんですね。
私の記事は他の社労士さんもたくさん読んでいます。
これら競合の社労士さんが「社長の知恵袋」を読むことで、
全国障害年金パートナーズが成功した理由を知ることになります。
これは正直言って、あまり望ましくはありません。
それならこんな告知しないでこっそりやればいい、
という意見も聞こえてきそうですが、
ブログとはいえ障害年金業務と違うことを始めるのですから
きちんとお客さんに伝えるのが誠実さにつながると思ったのです。
とはいえ、業務時間外にしかブログはやりませんので、
障害年金業務には何の影響もないんですけどね。
もう一つ、競合の社労士さんが見るリスクを承知で
マーケティングのブログを始めた理由があります。
それは、現時点で競合対策が出来上がったと感じるに至ったからです。
「社長の知恵袋」を見れば全国障害年金パートナーズ成功の秘訣が
分かりますので、私たちのマネをすることもできるようになります。
しかし、これから私たちのマネをしても絶対にうまくいきません。
詳細は説明できませんが、
同じ土俵で勝負しても私たちが勝つような仕組みができています。
最後に、別のブログの記事ばかり書いて障害年金やうつ病に関する記事
を書くのが減るのではという心配の声が聞こえてきそうですが、
今まで通り継続してこちらの記事も書いていくので安心してください。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける