うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ホームページの閉鎖が続く日本年金機構

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
現在、日本年金機構のホームページが閉鎖されているということを
ご存じでしょうか?
大量の個人情報流出問題を受けてホームページのプログラムを
検査した結果、不正アクセスに対して十分なセキュリティーを確保
できないおそれがあることが分かりました。
そのため、平成27年6月6日午後から一時ホームページを閉鎖し、
セキュリティ強化の作業を行っているということです。
日本年金機構ではセキュリティ強化の作業を急ぎ、
早期にホームページを再開したいとコメントしていますが、
6月10日になってもまだ閉鎖が続いています。
この手の問題は、
1つ見つかると次々見つかりますよね。
個人情報の入力業務を違法派遣に行わせていたり、
個人情報流出が発覚した後もすぐには理事会の議題にしなかったり、
色々出てきましたね。
マイナンバー制度の導入にも影響が出てきそうですね。
私が一番懸念しているのは年金制度全体への不信感が高まることです。
年金制度自体は非常に優れた制度です。
障害年金を専門にしているという立場上、
その重要性は日々の業務の中で感じています。
年金の重要性を理解しておらず、
保険料が未納だったばかりに障害年金を受けられない
という人を数多く見てきました。
年金不信が広がって保険料の未納が多くなり、
結果として障害年金を受けられなくて泣く人が増えないことを
願います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける