うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

障害年金の審査請求は大変だ

From:宮里竹識
二子玉川のスタバより、、
私がよく手続きに行っていた世田谷年金事務所が移転しました。
移転先は二子玉川の駅から徒歩1分のところです。
さっそく本日障害年金の手続きに行ってきたのですが、
フロア面積も広くなり、
年金事務所とは思えないお洒落な感じがしました。
無事に手続きが終わったものの、そのまま帰るのも何なんで
蔦谷家電に行きました。
蔦谷家電とは、レンタルビデオのTSUTAYAが運営する家電量販店です。
ただ、通常の家電量販店では考えられないくらいの
お洒落な空間でした。
置いてある本を開いたら照明だったり、
最新の家電があったりサイクリングショップがあったり、
もちろん本も置いてあります。
驚きが満載でした。
非日常的な空間を満喫しつつ、
1階のスターバックスで現在記事を書いています。
今日はここでしばらく障害年金の審査請求に関する書類を
作ります。
とある共済組合にうつ病で障害年金の請求をしたところ、
2級が認定されて然るべき人が3級となってしまったのです。
本人と話をして審査請求をすることになり、
審査請求書を作成して提出したのが4月です。
そしてつい先日、
「共済組合としては3級が妥当なので審査請求を棄却するべき」
との弁明書が共済組合から審査会に提出されました。
共済組合の弁明書の内容はかなりご都合主義で
障害年金を出したくないんだなという気持ちが
ありありと読み取れました。
共済組合の弁明書は不適切であることが明白ですので、
しっかりした反論書を書くつもりです。
正しく2級が認められるように、しっかり戦っていきます!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける