うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

うつ病治療に期待!光で脳神経回路を操作

From:宮里竹識
笹塚のエクセルシオールカフェより、、
2015年9月21日、京都大学と筑波大学の研究チームが、
光を当てて特定の神経回路だけを高い精度で操作する技術を開発したと、
英科学誌電子版に発表しましまた。
研究チームは、目の動きをコントロールする脳の前頭眼野と上丘という
部位をつなぐ神経回路に注目しました。
光によって前頭眼野の神経細胞が興奮して神経伝達物質を発生させ、
この神経伝達物質を受けた上丘も活動が増大するそうです。
実験の中で、この神経回路を光で刺激すると
猿が特定の位置に視線を動かすことも分かりました。
うつ病をはじめとした精神疾患の解明や治療には、
無数にある神経回路の中から特定の回路を狙い、
その機能を操作することが有効と言われています。
今回の研究が進めば光を利用して神経回路をコントロールし、
うつ病治療につながるかもしれません。
研究チームの井上謙一(京大霊長類研究所助教授)は、
「高次脳機能の解明やパーキンソン病、うつ病の効果的な治療開発に
応用が期待できる」
とコメントしています。
医学は日々進歩し、うつ病も様々な観点から研究が進んでいます。
昔は不治の病と言われていた病気も、
現在は簡単に治るものもあります。
うつ病の治療にはまだ特効薬はなく、完治するまで時間もかかります。
しかし、医学の進歩によりうつ病が短期間で治るようになることを
願います。
もしそうなったら、
うつ病で障害年金を受ける人がいなくなり私の仕事もなくなりますが、
それはそれで良いでしょう。
人も世界も変わり続けます。
何とかなるでしょう。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける