うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

迷っているなら他の社労士さんに依頼してください

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
最近障害年金を取り扱う社労士さんが増えてきたからか、
「どの社労士に依頼するか迷っています」
といってくる相談者さんが時折います。
きれい事や建前を言っても仕方ありませんので本音で言います。
私たち全国障害年金パートナーズと他の社労士事務所で迷っているのなら、
私たちには依頼しない方が良いです。
とくに報酬面で悩んでいるのであれば、
他の社労士さんの方が良いです。
私たちの報酬は高いですから・・・。
基本的に私に障害年金の受給代行を依頼する人の多くは、
動画や電子書籍、メルマガ、ブログなどを見て
「宮里社労士に依頼したい」
という人ばかりです。
私の発信するコンテンツに共感してくれた人に対しては、
信頼関係が築きやすいので受給代行の成功率は自然と高くなります。
一方、私のメッセージを受けて合わないと感じた人は
私に依頼しない方が無難です。
人としての相性はどうしようもないので、
相性の良い社労士さんを探した方が建設的です。
ただ、せっかくご縁があって話をしていますので、
障害年金社労士を選ぶときのポイントを説明しています。
すでに何度かブログやメルマガでも話していることですが・・・。
まずは”本当に”障害年金を専門にしている社労士か確認しましょう。
ホームページだけを見ると障害年金を専門にしているように見えても、
給与計算や企業の社会保険手続きなど、他の業務を行っている
社労士さんはたくさんいます。
障害年金は片手間にできるほど簡単なものではありません。
正確に言うと、
手続きするだけなスキルが低くても何とかなりますが、
”障害年金受給”という結果を出し続けるには
障害年金だけを専門に行っていることが必要です。
なので、社労士さんに依頼するときには
障害年金以外の業務をやっていないか聞いてみましょう。
もう一つ確認してほしいのが、
どの程度の実績があるかです。
残念ながら多くの社労士さんはここ1〜2年で障害年金の業務を始めた人で、
さほど実績がありません。
さらに言うなら、「あなたの病気やケガ」での障害年金手続きの実績は
もっと少ないでしょう。
障害年金はケガや病気ごとに認定基準が異なりますので、
あなたの病気やケガで障害年金の実績がどれくらいあるかについても、
社労士さんには事前に聞いておきましょう。
ホームページにある”お客様の声”なんかも参考になるはずです。
ちなみに、私たち全国障害年金パートナーズは日本で唯一、
うつ病による障害年金を専門にしている社会保険労務士事務所です。
障害年金以外の業務は行っていませんし、
毎年100人前後のうつ病者に障害年金をお届けしています。
障害年金の成功率も高く、不支給となるのは年に1人〜3人程度です。
ほとんどの人が障害年金の受給に成功しているのには理由があり、
明らかに対象外となる人からの依頼は断っているからです。
依頼を断る事に対して否定的な受け止め方をする人もいますが、
逆に言うと私たちが依頼を受ければ高い可能性で障害年金が通るともいえます。
私たちは月に10名までしか依頼を受けられませんので、
迷っている人は私たちに依頼しないでください。
障害年金社労士の選び方のポイントである
①本当に障害年金を専門にしているか
②実績はどれくらいあるか
を確認して、別の社労士さんを探してください。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける