うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

懲戒処分されたあの社会保険労務士が国を提訴しました

自身のブログに「社員をうつ病に罹患させる方法」といった記事など、
複数の不適切なブログを理由に3ヶ月の業務停止処分を受けた社会保険労務士が、
懲戒処分の取消を求める訴訟を国に起こしていたことが分かりました。
この社会保険労務士は、
ブログは誰かをうつ病にさせる目的ではなく悪質な行為とは言えないとし、
懲戒処分は不利益が大きすぎると主張しているようです。
たしかに厚生労働大臣が行った社会保険労務士への懲戒処分を見てみると、
業務停止となったのは助成金の不正受給や虚偽に作成された書類を提出したり、
といったことが理由となっています。
これらと比べるとブログの記事を理由に業務停止3ヶ月は重すぎる
と判断されたのでしょう。
とはいえ今回の社労士さんは
”モンスター社員に精神的打撃与えることが楽しくなりますよ”
なんて発言もしていますし、問題を指摘されたブログ記事も複数あります。
それに社会的な悪影響を考えると、
重い処分というのも合理的な判断といえると思います。
人には表現の自由がありますので、
どんな発言をするかはその人の自由です。
賛否ある発言なんかはたくさんあっていいと思います。
でも、「否」ばかり集まる発言はいかがなものでしょうか。
この一連の騒動、
経過を見守っていきたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける