うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

浅草で食い倒れ!

From:宮里竹識
浅草のスタバより、、
今日は仕事が休みということで、
妻と一緒に浅草に行きました。
完全に食い倒れ目的です。
こんな感じで色んなものを二人で食べました。
 
FullSizeRender-6
芋餅(プレーン・塩・バター醤油)
 
FullSizeRender
芋餅(たこ焼き味)
 
FullSizeRender-2
芋ソフト
 
FullSizeRender-4
肉巻き切りたんぽ
 
FullSizeRender-5
塩金時
 
FullSizeRender-3
もんじゃコロッケ
他にも美味しそうなものはたくさんありましたが、
もうお腹いっぱいです。
一日中浅草を歩き回ってリフレッシュしました。
実は今月はかなり忙しく、
まだ障害年金の仕事がかなり残っています。
でもリフレッシュは必要です。
勤務社労士時代は休日も関係なく働き続けていましたが、
やはり休息を取らないと仕事の効率や質も低下してしまいます。
それに家族と過ごす時間も大切です。
自分を犠牲にして人を助けることはできないと思いますので、
休むときはしっかり休みます。
そして明日からまた障害年金のサポートを頑張りますよ〜。
今月末までにあと4件提出したいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける