うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

熊本地震後、「不謹慎」を振りかざす正義感あふれる人が増殖しています

From:宮里竹識
下北沢のスタバより、、
連日流れる熊本地震のニュース、
私も胸を痛くして見ています。
色んな人が地震に対してコメントを出していますが、
芸能人のSNS投稿が波紋を呼んでいることは知っていますか?
 
【西内まりやさんの場合】
Twitterで現地を気遣うツイートを繰り返し投稿。
非常時に必要な一覧を紹介して自撮り写真を添えて
「頑張ろう。支え合おう」とメッセージを送りました。
好意的な声もありましたが、
「最後の自撮りいりますか?」「偽善者」
といった批判もありました。
この批判を受けて西内さんは投稿を削除し、
「今の状況で私が発する言葉、行動によって不快な気持ちにさせてしまっている方々ごめんなさい」
と謝罪しています。
 
【長澤まさみさんの場合】
インスタグラムに笑顔で写った写真を投稿。
しかし、コメント欄には
「不謹慎」「タイミングが悪い、テレビを観よう」といった
批判的な声が多数寄せられました。
その笑顔の写真はほどなく削除されてしまいました。
 
【井上晴美さんの場合】
実家が地震により倒壊してしまった井上晴美さんですが、
自信のブログで現地情報などを発信していました。
すると、「愚痴りたいのはお前だけではない」
「可哀想な私アピールがイラつく」といった批判が相次ぎました。
これに対して井上晴美さんは、
「ただ私が感じてること書いてることがなぜそんな風になるのかよくわかりません残念です」
「これで発信やめます これ以上の辛さは今はごめんなさい 必死です」
とコメントして情報発信をやめてしまいました。
 
私個人は、このようなことは”不謹慎の押しつけ”と感じてしまいます。
人それぞれ考え方が違うので、
どんなことに対しても一定数は批判的な反応をするのです。
芸能人のように発言力のある人のメッセージは多くの人に届くので、
どうしても批判も増えてしまいます。
つまらない批判に負けず、自分を通してほしいです。
今回のように”不謹慎”を連呼して誰かを批判する人は
他の時、他の人に対しても批判ばかりしているのでは、
と思ってしまいます。
批判ばかり言う人って、
自分は正しいことをしている、
正義は自分にあると信じ切っている人が多いように感じます。
正義を振りかざす人って、いつも誰かを裁いていると思いませんか?
私は、批判ばかりする正義感溢れる人とは距離を置きたいと考えています。
だって、正義感溢れる人の近くにいると、
いつか私を裁こうと正義を振りかざしてくる可能性が高いのですから。
人間関係はこじれると大きなストレスとなります。
もしあなたがうつ病に苦しんでいて、
その原因が人間関係なら、
できる限り原因を作った人間から離れることをお勧めします。
ストレスはうつ病の大敵です。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける