うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

月500円でメンタルの相談し放題というサービスが開始されます

From:宮里竹識
下北沢のスタバより、、
今日はスタバで新商品のストロベリーフラペチーノを
飲んでいます。
他のお客さんもその多くがストロベリーフラペチーノを
頼んでいるようで、レジ前は行列になっていました。
レジの奥にあるカウンターから頼んだ商品が出てくるのですが、
みんな同じものを注文しているので、
自分の頼んだものか他の人が頼んだものか分からなくなるのではと
思いましたが心配無用でした。
ストロベリーフラペチーノを注文した人はレジで名前を聞かれ、
カップのその人の名前をサインしてからフラペチーノを
作っていました。
私のフラペチーノが出来上がった時も、
「宮里さん、お待たせしました」
と店員さんに声をかけられました。
strawberryfurapetino
こうすれば注文した順番どおりに商品を渡せるので、
”上手いな”と感じました。
というわけで、今日もスタバで記事のネタ探しをしていると、
こんなプレスリリースを見つけました。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000017515.html
なんと、月額500円で臨床心理士にメンタルの相談がし放題
というサービスです。
月額500円という低価格に加えて、
スマホやLINEでも相談できるという手軽さがあります。
現在うつ病で通院していて医師やカウンセラーからカウンセリングを
受けているという人であれば、このサービスは必要ないかもしれません。
一方で、うつ病の治療は医師から薬をもらうだけという人もいます。
そのような人で、メンタルに関する相談をしたいという人にとっては
役に立つサービスだと思います。
興味がある人は一度サイトを覗いてみてください。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける