うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

歯医者に行ったら虫歯の数が増えていた!? | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:宮里竹識
笹塚のモスバーガーより、、
今日は笹塚のモスバーガーでコーヒーを飲みながら記事を書いてます。
ここのモスバーガーはカフェのような内装で、
とても居心地がいいのです。
さて、私は4月から歯医者にかかっているのですが、
まだ治療が続いています。
歯磨きはしっかりしているつもりでしたが、
9本も虫歯があると言われてしまいました。
治療も時間がかかると思いつつ
今日の治療が終わったときに先生にあとどれくらいで終わるか
聞いてみました。
すると、
「今日で9本終わりました。残り3本虫歯があるので、
あと2〜3回来てくれれば終わります」
と言われました。





虫歯が増えているではありませんか?
ちょっと話を聞いてみると、
最初は9本かと思っていたが、ぱっと見分かり難い小さな虫歯が
あったということでした。
思わぬ出来事に若干動揺してしまいましたが、
今後は定期的に歯医者に行って歯のクリーニングをしたいと思います。
さて、歯科医が見逃していた虫歯が見つかるという思わぬアクシデントが
ありましたが、障害年金でも思わぬアクシデントはよく起こります。
●医師が診断書を軽く書いてしまった
●体調が悪化して外出できなくなった
●役所に何度も書類の不備を指摘され、心が折られた
うつ病の人が自分で障害年金の手続きをしようとすると、
こんなことが良く起こります。
日常茶飯事といってもいいでしょう。
苦労の末に障害年金が認められればまだ報われますが、
自分で手続きしたことが原因で年金が不支給になってしまう人もいるのです。
実際、自分で手続きして不支給になった後に私たちに依頼し、
後日障害年金が認められたという事例が多数あります。
とはいえ、失敗した手続きを取り返すのは容易ではありません。
時間がかかる上に精神的・肉体的負担も大きいのですから、
無理して自分で行おうとせずに最初から障害年金専門の社会保険労務士に
依頼して下さい。
もしあなたがうつ病なら、
”うつ病による障害年金専門”
私たち全国障害年金パートナーズがお勧めです。
ただし、うつ病に専門特化してサポートしていますので、
報酬は業界平均と比べて高いです。
安くサポートしてほしいという人には向いていませんが、
高くても結果がほしいという人には全国障害年金パートナーズが
最善の選択肢です。
まずは障害年金の受給判定を依頼下さい。
無料で判定しています。
最初の一歩が大切ですよ。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!