うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

産後うつの予防に「牛乳」が効果的と発表されました! | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


76e2529c5753541368e01153ffe384ac_s
From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、profile2s
産後うつとはその名のとおり
産後に現れるうつ症状を言います。
育児に対する不安やストレスなどが原因で発症し、
うつ病の一種と考えられています。
この産後うつに対して、
「牛乳」を飲むことが効果的という研究が
「Nutrition Research」で発表されました。
研究を行ったのは愛媛大学を中心とした国立保健医療科学院、
東京大学、琉球大学の共同研究チームです。
今回研究チームは、
生後3〜4ヶ月の子を持つ1319名の母親を対象に
栄養と産後うつとの関係性を調査しました。
その結果、牛乳の摂取量が0だったグループの産後うつの発生頻度を1とした
場合、妊娠中に1日平均187.5グラム牛乳を摂取したグループの産後うつ発生率は
0.51とほぼ半減したことが分かったのです。
出産した女性の10%〜15%が産後うつを発症すると言われていますので、
今回の研究結果は非常に興味深いものといえます。
産後うつを予防するためにも、
ぜひ牛乳を意識的に摂取するようにしてはいかがでしょうか。
もちろん、育児に対する夫や家族の理解や協力というのも大事ですよ。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!