うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

自分一人で申請するなんてとても無理です!(千葉県S.Eさんの事例) | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


1.基本情報


氏名:S.Eさん
年齢:50代
性別:男性
都道府県:千葉県
病名:うつ病
請求方法:事後重症
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:障害厚生年金2級
年金額:約210万円
 

2.事例


地方への出張が多く、自宅に戻れるのは月に半分程度というほど
忙しく仕事をしていたS.Eさん。
仕事の役職もあり、業績に対する責任やストレスも大きなものでした。
休日出勤も多く、月に数日しか休めない日々が続いていたところ、
食欲不振・意欲減退・不安・不眠といった症状が現れました。
うつ病としていくつかの病院を転院しながら治療を続けていましたが、
7年経過しても病気は治りません。
ついに体調悪化により仕事も退職することになりました。
退職後も傷病手当金をもらっていましたが
もうすぐ傷病手当金開始から1年6ヶ月が経過し、
手当金が終了する時期が近付いてきました。
そのようなときに私たち全国障害年金パートナーズを知り、
受給代行を依頼してくれました。
S.Eさんの日常生活状況は次のとおりです。
●食事は自分では用意できない
●入浴は5日に1回、着替えも同様
●朝起きての洗面も行えず、ひげ剃りも通院日のみ
●部屋の掃除は全く行えず、ゴミ屋敷状態となっている
●買物は一人で行えず、金銭管理は妻が行っている
●薬の飲み忘れが週に2〜3回ある
●家族や医師以外の人とは話ができない生活が続いている
●刃物を使うとケガをしてしまう
●車の運転も行えない
●市役所で国保や国民年金の手続きをすることもできなかった
私たちでサポートした結果、
無事に2級が認定されました。
 

3.S.Eさんの声


経済的に今後どうやって生活していけば良いのかと
悩んでいました。
インターネットで障害年金について調べていたら
全国障害年金パートナーズを知ることができました。
うつ病に特化している社労士さんということと
日々の先生のブログを読んで安心してすぐに受給代行を依頼しました。
お電話で先生とお話させていただき、
丁寧にご説明いただき安心してご依頼申し上げました。
分からないことばかりでしたが、丁寧にお話しいただき、
資料収集もスムーズに行きました。
自分一人で申請なんてとても無理です。
私の場合、何度も病院を変えていましたので
各病院での手続きが必要になり、
訳も分からないところ先生の助言にてうまく事が運びました。
感謝の一言ではすまないと思っています。
本当にありがとうございました。
uv_79et




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!