うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

フリーダイヤルがつながらない!?


From:宮里竹識
つくばのオフィスより、、
2016年8月15日より開始した当社のフリーダイヤルですが、
初日からトラブってます。
具体的には、電話がつながりません。
電話をかけてみても
「この電話は現在使われておりません」
というアナウンスが流れてしまいます。
NTTへの依頼も電話工事の準備も終わって、
あとは待っているだけでフリーダイヤルが使えるはずだったのですが、
困ったことになりました。
半日かけてNTTの担当者と話したり色々調べた結果、
NTTの人に来てもらって工事することになりました。
すでに設備が整っているので工事不要と最初に聞いていたのですが
どうやら違ったようです。
そんなわけで申し訳ありませんが、
現在全国障害年金パートナーズへの電話がつながらない状態が
続いています。
※メールや携帯への電話はつながります。
8月16日の午前中にはNTTの人が来ることになっていますので、
早急に何とかしたいと思います。
このようなトラブルは誰にだって起こりえますよね。
でもそれに文句を言っていても何も変わりません。
それどころか負の感情が強くなってしまい、
自分が苦しい思いをするだけです。
なので私はフリーダイヤルがつながらないという事故を機会と考え、
何か別のことをすることにしました。
そこで本日行ったのが次の3つです。
①市役所への転入届
②警察署へ免許証の住所変更手続き
③税務署へ事務所変更手続き
それぞれ平日しか役所が開いていませんので
近いうちに営業時間内に行かなければならなかったのですが、
どうせ電話がつながらないのですから
これを機にまとめて行ってきました。
各役所の場所が離れているため自転車で回るのに半日かかりましたが
何とか手続きも無事完了しました。
これで電話がつながる時間帯に外出しなくて済みました。
トラブルや嫌なことっていつ起こるか分かりませんし、
誰にでも起こりえます。
でも嫌なことが起こったときにどう反応するかは
自分で決められるのです。
嫌なことが起こったときに不満を言ったり
誰かに責任を押しつけたりするのは簡単です。
しかしそれでは人生不満だらけになってしまいます。
何かプラスに解釈できないか考えてみましょう。
うつ病で気分が落ち込んでいるときだからこそ、
物事を前向きに考えるよう意識してみてはいかがでしょうか。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける