うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

久しぶりにビリーズブートキャンプを行いました!


From:宮里竹識
つくばエクスプレスの車内より、、
現在私はつくばエクスプレスで
つくばから秋葉原に向かっている電車の車内にいます。
普通、東京の電車であれば移動中にパソコンを開いて
記事を書くのは難しいです。
人が多くて作業スペースなんて確保できないですから。
しかし昼間のつくばエクスプレスはかなり空いています。
パソコンを開いて作業するスペースが十分にあるのです。
秋葉原まで50分ほどかかるので
その時間を有効活用しないわけにはいきません。
というわけで今日は電車の車内で風景を見ながら記事を書いています。
でも、実は私、今筋肉痛なのです。
理由は記事のタイトルのとおり、
久しぶりにビリーズ・ブートキャンプを行ったからです。
数年前に流行りましたよね。
ビリー隊長による軍隊訓練型のエクササイズです。
biri-
これがかなりハードな運動になります。
約1時間もの間、
ビリー隊長に叱咤激励されながら体を動かすのです。
つくばに移住するにあたり荷物整理をしているときにDVDを見つけ、
久しぶりにやってみたいと思ったのです。
移住先のつくばは家賃も安いので、
東京に住んでた頃よりも部屋も広いです。
なのでエクササイズを行う十分な広さがあります。
そんなこんなで1時間の訓練を昨日行ったのですが、
本日見事に筋肉痛になりました。
やはり運動不足だったんですね。
”健全な魂は健全な肉体に宿る”
というわけで、
ポケモンGOとともにビリーズ・ブートキャンプも続けて
健康な肉体を維持していきたいと思います。
でも、あのつらいビリーズ・ブートキャンプを最後までやり切れたのは、
ビリー隊長の叱咤激励があったからです。
なまけたり手を抜いていたりすると怒られ、
頑張っていると褒めてくれます。
それがあったからこそやり切れたのです。
これはうつ病で障害年金を申請するときも同じことです。
うつ病での障害年金を一人でやろうとすると
大変な苦労が待っています。
医師が適切な診断書を書いてくれなかったり、
年金事務所には書類の不備をしてきされ
何度も自宅と役所を往復させられます。
そのうちにつらくなってやる気を失い、
障害年金の申請そのものを諦めてしまう人も多いのです。
そのようなときに私のような専門家がいれば、
ビリー隊長のように叱咤激励します。
まぁ、基本的には私が手続きを代行するのですが、
何かしらの困難が発生してもどうすればいいのか
道を示すことができます。
あなたが障害年金へのやる気をなくしてしまわないよう、
電話やメールで行動を促すこともします。
ビリーズ・ブートキャンプはエクササイズでダイエットという結果に
コミットしています。
私もうつ病による障害年金受給という結果にコミットしています。
ビリー隊長の訓練と私の障害年金受給代行、
全く違うようで共通点もたくさんあるのです。
今日もこれからお客さんとの打合せですが、
その人が障害年金を受給できるよう
全力でサポートしていきます!
もしあなたがうつ病で障害年金を受けたいと考えているなら、
一人で悩まずに私に依頼してくださいね。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける