うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

インスタグラムの投稿内容でうつ病傾向が分かる!?


From:宮里竹識
つくばのオフィスより、、
最近世界中で流行している写真共有SNSのインスタグラムですが、
この投稿内容によってうつ病の兆候が見つけ出せるという論文が
発表されました。
論文を発表したのは、
イギリスの物理・情報科学研究者のアンドリュー・G・リース氏と
クリストファー・M・ダンフォース氏の研究チームです。
研究チームは、166名のインスタグラムユーザーがアップした
43950枚の写真を検証しました。
その結果、沈んだ精神状態にあるユーザーは、
彩度を落とし暖色を抑える『Crema』や、
色彩をモノクロに変換する『Inkwell』、
セピア調の『Willow』といった暗色あるいは寒色系のフィルターを
多用する傾向があることが分かったのです。
このインスタグラムの写真からうつ病の傾向にあると判断された人の70%は、
実際にうつ病と病院で診断されるより前にその兆候を
インスタグラムの写真によって識別できたということです。
写真をモノクロやセピア色に加工するといったことは
今では簡単に行うことができます。
しかし、簡単に写真を加工できるからこそ
そのときの自分の精神状態が写真に現れることにもなるのです。
どんな写真を載せるかで人間性が分かってしまうというのは
ちょっと怖い気がするのは私だけでしょうか?
私なんか多くの記事の冒頭に自分の写真を載せていますので、
どんな人間だと診断されるのか興味があります。
お客さんに私のことをよく知ってもらうために自分の写真をたくさん載せているのですが、
もしかしたら自信過剰のナルシストだと判断されてしまうかもしれないですね。
しかし今流行のインスタグラム、
私は全く利用していません。
なのでインスタグラムの写真からうつ病の兆候が分かると言われても
いまいちピンとこないのです。
自分で記事を書いていてこんなこと言うのはおかしいんですけどね・・・。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける