うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ゴールへの道筋は一つではない!


From:宮里竹識
研究学園のスタバより、、
私はつくば市の研究学園駅近くに住んでいるのですが、
駅の近くにイーアスつくばという巨大ショッピングモールがあります。
このイーアスつくばにはいくつかのカフェがあるのですが、
スタバと珈琲館ではすぐ近くにポケモンGOのポケストップが
2つもあるのです。
ポケストップとは、
ポケモンGOでアイテムを手に入れる場所で、
一度アイテムを入手しても5分ほど待っていれば
もう一度アイテムを手に入れることができます。
そのポケストップが二つもあるカフェでは、
記事を書くなどの作業をしながらも
ポケモンGOのアイテムを続々と入手できる環境にあるのです。
というわけで今も記事を書きながら
モンスターボールなどのアイテムを集めているところです。
それはさておき、
つくば移住に際してプリンターを買い替えたのですが、
ちょっと困ったことが起こりました。
それはA3用紙の両面印刷です。
プリンターの仕様上はA3用紙の両面印刷ができるようになっています。
しかし、
エクセルで障害年金の書類を作成し、
A3用紙で両面印刷しようとしたのですが
できませんでした。
プリンターの設定を色々操作してもダメでした。
brotherのプリンターを使っているのですが、
カスタマーサポートに電話して色々やってみましたが
やはりダメでした。
ただ、すべてのA3両面印刷ができないわけではなく、
私の使っていたエクセルのファイルのみ
A3両面印刷ができないことが分かりました。
色々調べましたが、その原因と対策は不明です。
さて、これからどうするかの選択肢は次のようになります。
①片面印刷した紙を裏返してもう一度トレイに入れ、両面印刷する
②エクセルからPDFに変換して両面印刷する(これならなぜかできました)
③あきらめる
私が選んだのは②です。
ちょっと一手間かかってしまいますが、
A3を両面印刷するという目的はこれで達成できました。
目的達成までの道筋は一つではないのです。
”正解は一つじゃない”
よく言われることですが、
それを本当に理解している人はそう多くはありません。
ゴールまでの道のりは一つじゃないということは
障害年金においても同じことがいえます。
障害年金は一人一人状況が異なるため、
必要な書類や書くべき内容も個人事に異なります。
さらに、障害年金受給というゴールまでの道筋も一つではないのです。
請求方法から書類の書き方など、
様々な方法があります。
障害年金を受給するまでの道筋・選択肢は複数あるのです。
中にはゴールにたどり着かない道もあります。
その辺りを理解せずに闇雲に手続きを進めていると、
本来ならもらえたはずの障害年金が不支給になるという
不幸な結果が待っているかもしれません。
その点、障害年金を専門にしている社会保険労務士であれば、
障害年金受給までの道筋の中で
最適な選択肢を選ぶことができます。
少なくとも私はそうしています。
私たち全国障害年金パートナーズは
”うつ病による障害年金”専門の社労士事務所ですので
身体障害などの依頼は残念ながらお受けできません。
しかしあなたがうつ病であれば
あなたが障害年金という経済的安心を手に入れるための
最適な選択肢を提示できます。
自分で手続きできないと感じたら、
一人で悩まずに私たちに依頼して下さい。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける