うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【ちびまる子ちゃんの名言】許すことができない人間は寂しいね。人生なんて許しまくってなんぼじゃよ

From:宮里竹識
つくばの自宅より、、profile1s
国民的アニメの一つである「ちびまる子ちゃん」
私が小学生の頃から続いている
長寿番組です。
まる子やたまえちゃん、花輪くん、丸尾くんなど
個性的なキャラクターがたくさんです。
私個人はまる子の祖父である友蔵が好きです。
”友蔵、心の俳句”
はよく意味がわからないこともありましたが
面白かったです。
この「ちびまる子ちゃん」にも数々の名言がありますが、
私が紹介したいのはこの言葉です。
「許すことができない人間は寂しいね。人生なんて許しまくってなんぼじゃよ」
この言葉は、まる子の祖母であるさくらこたけが言った言葉です。
sakurakotake
生きていれば嫌なことの一つや二つ、
百や二百はあるものです。
私もこれまでの人生でたくさんの嫌な思いをしてきました。
障害年金専門の社労士として活動してからも、
ブログや動画などで多くの人の目に触れる機会がありますので
何度か悪意を向けられ、嫌な思いをしたことがあります。
おそらく、
うつ病で苦しんでいるあなたもたくさんの嫌な思いをしたことでしょう。
”こいつだけは許せない!”
そんな風に思っている人もいるかもしれません。
でもまる子の祖母こたけは、
人生なんて許しまくってなんぼだと言っています。
こういう言葉を簡単に言える人は素直にすごいと思います。
きっとまる子のおばあさんも人生楽な道のりばかりじゃ
なかったはずです。
ちょっと調べてみたところ、
若い頃に両思いの相手がいたが戦争で死んでしまったという
経験をしているそうです。
今でこそ温厚でやさしいまる子のおばあちゃんですが、
苦しい過去を経験しているのです。
それでも”許す”ことの重要さを伝えています。
私も人生を振り返ると許せない人が何人かいますが、
これを機会に許そうと思います。
いざ相手を許すと決めたとき、
少し心が軽くなったのを感じました。
過去の呪縛から解き放たれ、未来に向かえる気がしたのです。
うつ病で苦しんでいるあなたも
過去の嫌なことを思い出し、
憎悪の気持ちがフラッシュバックすることが多いと思います。
でもそれは過去のことです。
今と無関係なのであれば
その相手を許してみてはどうでしょうか?
きっと心が軽くなるはずです。
少なくとも私は前向きな気持ちになれました。
まる子のおばあちゃんの言葉は決して軽いものではありませんので、
あなたも”許す”ことのできる人間になってみませんか?



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける