うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【たけしーさー日記】年末対談!たけしーさーと宮里は何を語るのか?

From:たけしーさー
つくばのオフィスより、、gyarakusi-sa-
こんにちは、全国障害年金パートナーズの守り神のシーサー、
たけしーさーだよ。
2016年もあと少しで終わり。
あっという間だったね。
というわけで今回は、
ぼくと宮里で今年1年を振り返ってどうだったか、
来年の障害年金社労士の業界はどうなるかについて
対談するよ。
 
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]じゃあ、早速はじめようか。
今年の全国障害年金パートナーズの業績はどうだった?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]いきなりすごいことを聞いてくるね。
でも今年は去年以上に大きな利益がでたよ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]それはよかった。
宮里がどれだけがんばったか知ってるから
ぼくも嬉しいよ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]ありがとう。
年末は沖縄そばとオロナミンCで乾杯だね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]やったね。
でも大丈夫なの?
障害年金をサポートする社労士さんがどんどん出てきて
競争が激しくなってきてると思うけど?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]今のところ何の問題もないよ。
障害年金社労士さんが増えて競争が激しくなるのは
最初から分かっていたことだし、
大丈夫なように何年も前から対策を打っておいたからね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]さすが宮里。
そういえば前からこんな予言をしていたよね。
①障害年金社労士が増える
②競争が激しくなって価格が二極化し、廃業する社労士が増える
③全国障害年金パートナーズのマネをする社労士が増える
今のところ予言はすべて当たっているんじゃない?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]①と③は当たってるけど、
②はこれから本格化していくと思うよ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]そうなんだね。
たしかに、社労士への報酬は年金2ヶ月分か初回入金額の10%というところが
多いけど、それより安くするところや、逆に高くするところが
増えてきたような気がするよ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]そうだね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]でもなんで報酬が二極化するの?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]障害年金をサポートする社労士が増えれば競争が激しくなり、
お客さんを呼び込むために報酬を下げるところが増える、
これは分かるよね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]うん、価格競争だね。
障害年金を依頼したいという需要よりも
障害年金をサポートしますという供給が増えれば
価格(社労士への報酬)は下がるよね。
経済の基本さ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]障害年金社労士の業界全体を見ると価格競争になると思うけど、
競争にならない社会保険労務士もいるんだ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]どういうこと?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]どの社会保険労務士を選べばよいか分からない場合、
結局は報酬が高いか安いかで決まってしまう。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]そうだね。
違いが分からなければ
安い方に依頼するよね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]逆にいえば、
違いが明確で”この社労士に依頼したい”という社労士さんがいれば、
多少報酬が高くても依頼が殺到するんだ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]それは何となく分かるよ。
今年1年の全国障害年金パートナーズへの相談・受給判定・電子書籍請求の
総数は”1728件”もあったからね。
これは相当多いよね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]かなり多いと思うよ。
とてもすべての人をサポートしきれないため、
どうしても依頼を断ってしまうケースが増えたんだ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]だからSKP45を作っているんだね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]そういうこと。
話は戻すけど、実績があって他の社労士さんとの違いも明確なところには
たくさんの依頼者が集まるんだ。
逆にそうでないところにはお客さんがこなくなって、
最終的には廃業してしまう。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]厳しい世界だね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]お客さんが集まらないところは価格競争するしかなく、
依頼者が殺到するところは逆に値段が上がることになると思うよ。
すでに値段を下げている社労士さんもいれば、
値段を上げている社労士さんもいるからね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]じゃあ、来年は宮里の予言通り価格の二極化が進み、
生き残れる社労士とそうでない社労士が出てくるのか注意して見なきゃだね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]そうだね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]ちなみに宮里は
どうやってこの障害年金社労士の戦国時代を生き抜いていくつもりなの?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]”うつ病”による障害年金専門の社労士事務所ということで
全国障害年金パートナーズはかなり差別化ができているというのが大きいけど、
あとは”役に立つ”コンテンツや”面白い”コンテンツを
今後も出し続けることかな。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]コンテンツがたくさんあれば、
それだけ多くのうつ病の人に全国障害年金パートナーズを
知ってもらえるからね。
でも、役立つコンテンツは分かるけど、
面白いコンテンツがなぜ必要なの?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]役立つコンテンツというのはどうしても専門的な内容になるよね。
でも専門的なコンテンツって、ずっと見ていられる?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]ぼくは無理だね。
だって、つまらないから。
自分に必要だと思うものだけ見たら、
後は楽しいものを探しに行くよ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]そうだよね。
だから継続してコンテンツを見てもらうためには、
”面白さ”も大切なんだ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]色々考えているんだね。
でも面白いコンテンツならぼくに任せておくれよ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]【たけしーさー日記】は面白コンテンツの代表格だからね。
今までどおり好きにやってもらえると助かるよ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]任せておきたまえ。
色んなところから苦情がきてしまうほど
楽しい記事を書いていくよ![/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]ほどほどにね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]それじゃあ最後に、
来年の抱負を教えておくれよ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]来年の抱負は
「世の中の健全な成長に貢献する」
かな。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]それは宮里の座右の銘で、
スマホの画面にいつも表示させているやつだね。
応援してるから頑張っておくれよ。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]たけしーさーの来年の抱負は?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”takesi-sa-2.png” name=”たけしーさー”]ぼくの顔がお札になるようにすることかな。
福沢諭吉から一万円札の座を奪うんだ![/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”miyazato2.png” name=”宮里”]・・・。[/speech_bubble]
 
というわけで、
ぼくと宮里の対談はどうだった?
2017年はたけしーさーの年にしたいので、
応援よろしくね!
ではでは、良いお年を!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける