うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

うつ病になると老化のスピードが上がる!?


38eeae2ae9507cf54301fb914bb03663_s
アムステルダム自由大学の研究チームはうつ病によって引き起こされる
弊害について研究しており、うつ病患者は健康な人よりも早く老化する
可能性があるということを発表しました。
研究チームは18~65歳のうつ病患者1900人・健康体の人500人を対象に、
テロメアという細胞組織の長さについて調査を行いました。
【補足:テロメアとは】
染色体の両端に見られる、一定の塩基配列の反復構造。
染色体が無秩序に融合するのを防いでいると考えられており、
細胞分裂にともない次第に短くなる。
テロメアは通常、年をとって細胞分裂するごとに長さが短くなるため、
細胞の老化を測る指標にされている。
調査の結果、うつ病患者のテロメアは健常者のテロメアに比べて
短いことが分かりました。
また、テロメアの長さがうつ病症状の程度や発症期間に関係していることも
わかっており、調査を率いたJosine Verhoeven博士は
「うつ病患者の細胞は通常よりも早いスピードで老化している可能性がある」
とコメントしています。
このアムステルダム自由大学の研究からは、
うつ病と老化に関係性はあるものの、
完全な因果関係が認められたわけではありません。
しかし、うつ病者の生活を見ていると、
不眠・不安・過食・拒食などの症状があり、
どれも健康にはよくないため老化が早まるというのも何となくわかります。
老化防止という観点からも、
睡眠や適切な食事・運動といったことは重要ですね。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける