うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

新しいテーブルが届きました!

From:宮里竹識
つくばの自宅より、、
突然ですが、
新しいテーブルを買いました。
今まで使っていたテーブルはこちら。

これはこれでオシャレなんですが、
このテーブルをリビングに置いていて、
ご飯もここで食べていたんです。
私一人であればさほど問題ないのですが、
妻と一緒に食事をするには狭いんです。
ずっと狭いスペースで二人で食事していたんですが、
やはり何とかしたいと思って良い感じのテーブルを探していたんです。
そしてようやく手に入れたのがこちらのテーブル。

サイズアップしたおかげで
二人で向かい合って食事をすることができるようになりました。
しかもテーブルの高さを自在に変えられるイカしたやつです。
前に使っていたのも良かったけど、
状況によっては変えた方が良いものってありますよね?
障害年金の代行を依頼する社労士もそうです。
この人いいなって思って依頼した社労士でも、
実は自分の状況には合わなかったということがあります。
よくあるパターンの一つが、
”その社労士はうつ病での障害年金に慣れていなかった”
というものです。
障害年金はほとんどの病気や怪我が対象になりますが、
当然ながら年金が認められるための基準が
病気や怪我ごとに異なります。
どんな病気や怪我にも対応しますよって言う社労士さんは頼りになりますが、
病気の種類によっては経験が乏しいということがあるのです。
やはり自分の病気での障害年金をたくさん経験している
社労士さんに依頼したいですよね。
その気持ちは分かります。
だからこそ、
私は専門外の病気や怪我での依頼を断っています。
私たち全国障害年金パートナーズは
”うつ病による障害年金専門”の社労士事務所ですので、
うつ病にはめっぽう強いです。
でも、身体障害や知的障害はダメだめです。
なので、
お客さんをがっかりさせてしまわないよう
専門外の病気や怪我での依頼は全て断っているのです。
もしあなたがうつ病で苦しんでいて、
障害年金を依頼する社労士を探しているのなら、
うつ病での障害年金をたくさん経験している人に依頼してください。
もちろん、
うつ病を専門にしている私に依頼してくれても大丈夫です。
あなたからの連絡を待っています!
 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける