うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

全国障害年金パートナーズの障害年金受給判定は他とどう違うのか?

From:宮里竹識
千歳烏山のシャノワールより、、
「全国障害年金パートナーズの障害年金受給判定って、他の社労士事務所とぜんぜん違いますよね」
という言葉をついさっきお客さんから言われました。
どの辺が他の社労士さんと違うんですかと聞くと
判定フォームで入力する情報量が桁違いですと言われます。
たしかにそこは違いますね。
私たち全国障害年金パートナーズが障害年金の無料判定をはじめてからだいぶ経ちますが、
多くの障害年金社労士さんも同じようにホームページで障害年金判定を
行うようになってきました。
でも、質問項目の数が大きく違います。
ほとんどの社労士さんの障害年金判定フォームを見てみると、
質問項目は氏名・メールアドレス・年齢・病名・病気の症状といった数点だけです。
大変残念ですが、
それだけの情報では”障害年金を受給できるか”というのは
判断できません。
ただ、障害年金を受けられる可能性はあるか?
といった程度ならなんとなく分かります。
そこで、
「障害年金を受け取れる可能性はありますが、詳細は直接話を聞かないと分かりませんので、
一度うちの事務所に来てください」
という流れに繋げているのです。
冒頭で話をしてくれた私のお客さんも、
まさにその流れで話を進められたと言っていました。
「それは障害年金の判定じゃなく、事務所に来させて契約につなげたいだけじゃないか」
なんてことも言っていました。
そのお客さんの気持ちは分かります。
だって、その情報では年金の有無を判断できないのに
”受給判定”なんて言葉を使っているのですから。。。
せめて受給相談って言ってくれれば誤解しなくてもいいのに。。。
そんなわけで、
私たち全国障害年金パートナーズの障害年金受給判定はココが違います。
まず。判定フォームで入力しなきゃいけない項目がかなり多いです。
数えたら25項目も入力が必要でした。
これをうつ病で集中力が低下している状態のうつ病者にやってくれというのは
酷な話かもしれません。
でも、障害年金を受け取れるかを判断するには必要な情報なんです。
それなりに大変ですが、
大変さに見合うだけの精度の高い判定結果を出せています。
●どれくらい障害年金を受け取れる可能性があるのか
●どのような点が課題となってくるのか
●受け取れる年金額はいくらぐらいになるのか
このようなことが詳細に分かります。
もちろん私もボランティアで障害年金の判定をしているわけではないので、
私たちのサポートの提案なんかもしています。
サポートの内容なんかも紹介していて、
納得してもらえたら依頼してくださいという感じです。
その後はメルマガなんかは送っていますが、
営業電話などは一切していません。
もちろんメルマガはいつでも解除できます。
もしあなたがうつ病で障害年金を請求しようと考えていて
どの社労士に依頼しようか悩んでいるのなら、
気になっている社労士のホームページから無料判定を受けて見てください。
そこからどんなメッセージが届いたかを比べてみることをお勧めします。
きっと違いを感じられるはずですので、
どの社労士を選ぶかの参考になると思いますよ。
 
【全国障害年金パートナーズの障害年金無料判定はこちら】
http://spartners.jp/contact.html
 
 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける