うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

3つのトラブルがやってきた!

From:宮里竹識
仙川のスタバより、、

実は私、2月に入ってから、
ネット関係でトラブルが続いているんです。
とくに大変だったトラブルが次の3つです。

①プリンターが印刷できない
②ブログに画像が投稿できない
③領収書データを税理士さんへ送れない

①のプリンターが印刷できないというのは
かなり大変でした。

障害年金の書類を印刷しようとしても
プリンターが反応しないのです。

ネットで色々と対応策を調べたのですがダメでした。

仕方がないのでパソコンからプリンタの登録を一度削除し、
もう一度ドライバを入れることで何とか印刷できるようになりました。

すると今度は、
A3用紙での両面印刷ができなくなったのです。

基本的な設定はできているのに、
なぜか両面印刷ができない。

これも色々調べたのですがうまく行かなかったので、
プリンターを販売している会社のコールセンターに電話して
相談したのです。

するとさすがはプロ、
20分ほど電話でやりとりしたことで
無事に印刷できるようになりました。

このプリンタトラブルは本日何とか解決したのですが、
残りのトラブルはまだ解決していません。

新しいブログを投稿しようとしても、
ここ数日なぜか写真が投稿できないのです。

なのでいつもブログの冒頭にくる私の写真が
最近はありません。

久しぶりに全国障害年金パートナーズのマスコットキャラである
たけしーさーがブラックな記事を書いたのですが、
写真を投稿できないので下書き状態で止まっています。

また、毎月領収書をスキャンして画像を税理士さんに送っているのですが、
今月はなぜかスキャナーが動かなくなってしまったのです。
マニュアルなども確認してできうる限りのことはしたのですが、
こちらもうんともすんとも言いません。

さて、このトラブルをどう解決するかについてですが、
自分で解決するのをやめました。

ブログに画像が投稿できない件は
WEB政策のプロにお願いしました。

領収書をスキャンできない件については、
とりあえず領収書の原本を税理士さんに郵送し
後日スキャナの設定を見てもらうことにしました。

つまり、
自分無理してやろうとせずに専門家に任せたのです。
私が何日かけてもできないことを、
プロならあっという間に解決してくれたりします。

自分一人でできることなんてたかが知れているのですから、
自分にできないことは誰かに頼れば良いのです。

障害年金だってそうです。

うつ病で集中力や理解力、行動力が落ちている状態で
あの難しい障害年金の手続きを一人でできますか?
もちろんできる人もいますが、
自分で手続きしたが故に失敗して年金が不支給となる人も少なくありません。
うつ病で経済的に不安を感じており
何とかして障害年金を受け取りたいと考えているのなら、
専門家に任せるのが一番の近道です。

私たち全国障害年金パートナーズは、
日本で唯一の”うつ病による障害年金専門”の社労士事務所です。
障害年金を通じてあなたの経済的不安を解決するお手伝いをしますので、
ぜひ私に障害年金の受給代行を依頼してください。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける