うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【たけしーさー日記】実録!嘘ばかりの障害年金社労士のホームページ!

From:たけしーさー
秋葉原のオフィスより、、


こんにちは、
全国障害年金パートナーズの守り神のシーサー、
たけしーさーだよ。

今日は実際にあった世にも恐ろしい話をするよ。

それはある月曜日の朝だった。

宮里が年金事務所に障害年金の手続きをしているときに
事件は起こったんだ。

ぼくは秋葉原のオフィスで留守番をしていたんだけど、
電話が鳴ったんだ。

プルルルル!
プルルルル!
プルルルル!

普段なら電話には出ないんだけど、
宮里が置いていったオロナミンCを飲んでいて
元気はつらつだったぼくは受話器をとってみたんだ。

すると電話の相手はこんなことを言ってきたんだ。

「これから障害年金専門の社労士のところに行って
打ち合わせする事になっているんだけど、
この社労士さんを信用して良いのか分からないんです。
地元の社労士さんよりも宮里先生にお願いした方が良いのでしょうか?」

なるほど、
地元の障害年金専門の社労士か
うつ病による障害年金専門の宮里かで悩んでいるわけだね。

自信をもって宮里だと答えたいところだけど、
ぼくは平等精神に溢れたシーサーだからね。

宮里をえこひいきしたりはしないのだよ。

その電話の相手にはこう言ったんだ。

「その社労士さんが本当に障害年金だけをやっているのかや、
障害年金の経験数を聞いてごらんよ。
話を聞いて信頼できると思ったら地元の社労士に依頼すれば良いし、
その社労士に不安を感じたのなら宮里に依頼すると良いよ」

ぼくの言葉を聞いて安心したのか、
電話相手は地元の社労士と話してくると言って電話を切ったんだ。

ぼくの抜かりのないシーサーだからね、
電話相手からどの社労士に会いに行くのか聞いていたんだ。

一応どんな社労士なのかを調べるため
ホームページを見てみたんだ。

すると障害年金の実績やお客様の声をたくさんのせていて、
ぱっと見大丈夫そうな印象を受けたんだ。

この社労士さんならさっきの電話の人を任せても大丈夫かな、
と思ったりもしたんだ。

でも、何か引っかかっていたんだ。

上手くいえないけど、
さっきの電話の人は宮里がサポートすべきではないかと
感じていたんだ。

とはいえもう終わった話さ。

そう思ってネットサーフィンでもしようと思ったその時、
また電話が鳴ったんだ。

プルルルル!
プルルルル!

電話に出る必要なんかないんだけど、
虫の知らせっていうのかな。
この電話には出なければいけないと思い、
受話器をとったんだ。
するとさっきの相談者で、
こんなことを言ってきたんだ。

「地元の社労士に電話して障害年金の経験数を聞いてみたんですが、
まだ数件しかやったことがないという回答だったんです。
しかもうつ病での障害年金は過去に1回しか経験していませんでした。
ホームページに書いてあることと実体がかなり違うので信用できません。
ぜひ宮里先生にサポートをお願いしたいのですが」

そういうことならってことで、
後日宮里を紹介して電話で打ち合わせをしてもらい、
その場で正式に依頼してもらったんだ。

いや〜、それにしても
ホームページでは大量の事例やお客様の声を紹介しておきながら、
実際はほとんど障害年金の実務経験がない、
そんな社労士もいるんだね。

さすがにどの社労士かまでは言えないけど、
あなたも気をつけておくれよ。

そういえば、
後日宮里と話をして例の嘘つき社労士のホームページを見てもらったんだ。

すると宮里は、
「このお客様の声、ねつ造だね」
と言ったんだ。

なんでそう思ったのか聞いたら、
宮里はこう答えたんだ。

「まず、お客様の声の文章のくせがみんな同じなんだ。
使っている言葉や表現、文章構成が似ているんだ。
多分同じ人がお客様の声を書いているよ。
それに、お客様の写真が全部ネットからもってきたやつだし。。。」

たしかに言われてみれば
お客様の声が何となく違和感を感じていたんだ。

障害をもって苦しんでいる人がこんな言葉使うかな、
って思うものもあったし。

それに、お客様の写真が明らかに本人じゃない。

宮里の言うとおりネットから適当にもってきた人の顔写真だったんだ。

ぼくが最初にこのホームページを見たときに感じた違和感も
これだったんだね。

やっぱりぼくの勘は正しかった。

怪しい通販や情報商材のサイトじゃないんだから、
障害年金専門の社労士がホームページに嘘のっけちゃダメだよ!

この記事の冒頭でも言ったけど、
この話は実話だよ。

もしあなたが障害年金を依頼する社労士で悩んでいるなら、
お客様の声が本物かどうかは気をつけて見た方がいいかもね。

ちなみに全国障害年金パートナーズのお客様の声は、
お客さんが実際に書いた用紙をスキャンしてホームページに載せてるよ。

この直筆の用紙が、
お客様の声が本物である証拠なんだ!

大人の事情があってあまり言えないこともあるんだけど、
あなたが本物の障害年金専門の社労士に依頼し、
障害年金を受け取って経済的不安から解放され、
うつ病の治療に専念できることを願っているよ。

ぼくはこれからも正義の活動を行っていくので
応援よろしくね!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける