うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

高校生がデザインしたバーコードが素敵すぎる件

From:宮里竹識
千川のスタバより、、

買物をするときなんかに
タグについているバーコード。

もう見慣れたバーコードですが、
白黒の線だけで表示されててつまんないですよね。
(シンプルとも言いますが・・・)

今の世の中、
服も家具も家電もお洒落なもので溢れています。

バーコードだってお洒落なものがあっても良いじゃないですか?

そんなわけで、
高校生のPandaさんが
面白いバーコードをデザインしました。

それがこちらです。

 

 

本を積み上げてバーコードに見立てたものや、
サーカスのテントにテーブルクロスの柄、
どれも素敵だと思いませんか?

このバーコードデザインに対して、
こんなコメントがきているようです。

 

こんなバーコードがあったら集めちゃいます

 

可愛らしくて素敵です

 

発想力次第でいろんな可能性がありそう

 

このバーコードをデザインしたPandaさんに
今後はどんなデザインを作っていきたいですか?
と聞いたところ、このような回答があったそうです。

 

これからは私のデザインで人の役に立てるものや、人を喜ばせられるような絵を描いていきたいです

 

まだ高校生と若いのに、
人の役に立つことを考えるなんて本当に素敵ですね。

私が高校生のときなんか、
いかにして自分が楽して楽しむかばかり考えていたものです。

今更遅いかもしれませんが、
Pandaさんのように人の役に立つことや
人に喜んでもらうことを私もしたいものです。

うつ病の人に障害年金を届けることがそれで該当すると思いますので、
今日も精一杯障害年金のサポートを頑張ります!

 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける