うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

あなたの経済的不安を解消します!

From:宮里竹識
秋葉原のオフィスより、、

私たち全国障害年金パートナーズは、
うつ病の人向けに障害年金の受給を代行するという
社労士事務所です。

でも、
私があなたに本当に提供するもの、
それは”経済的不安からの解放”です。

うつ病で苦しんでいて働くこともできない状態が続くと、
色んな不安が襲ってきます。

貯金がどんどん減ってきて一年後には生活資金がなくなるかも・・・
子どもの学費を作れず大学まで行かせてやれないかも・・・
何もできない自分がみじめで、家族に申し訳ない・・・

こんな気持ちを抱えていませんか?

最終的にはうつ病を治して社会復帰するのが一番ですが、
うつ病の治療は長期間かかり、
そして再発も多い病気です。

医療は日々進歩しているとはいえ、
それでもうつ病が完治するまでには時間がかかるのです。

終わりの見えない戦いに疲れ果ててしまうかもしれません。

そのような状態で一番不安になるのが
”経済的な不安”
なのです。

うつ病で働けないことで収入が途絶え、
この状態が続いていくことに恐怖を感じます。

このような不安や恐怖が、
うつ病の治療にとって大きな障害となっているのです。

あなたも知ってのとおり、
うつ病にストレスは大敵です。

少しでもストレスを減らす必要があるのですが、
経済的な不安があるとストレスはたまる一方です。

そんな人に必要なのが障害年金なのです。

障害年金は最低でも58万円、
多い人だと年間で250万円以上受け取ることができます。

しかも、
更新手続きはありますが、
うつ病が良くなったと判断されるまで継続して
年金を受け取ることができます。

収入がない今の状態と、
定期的に安定した収入が得られるこれからの生活、
比べてみてください。

想像してみてください。

経済的な不安から解放され、
安心して療養に専念できる生活を。

一定の収入を得られるという安心から
家族への罪悪感も軽減されます。

生活の不安も小さくなります。

安心して療養に専念することで、
余計なストレスから離れ
うつ病が改善していく可能性も上がるでしょう。

このような明るい未来にあなたが向かうことを
後押しするのが私の仕事です。

たんに障害年金の手続きを行います、
というのではありません。

あなたの経済的不安を解消するのが
私たち全国障害年金パートナーズの目的です。

もしあなたがうつ病で働けない状態が続き、
経済的な不安を感じているのなら、
ぜひ私に障害年金の受給代行を依頼してください。

今一歩を踏み出せるかどうかで、
半年後の生活が大きく変わっているかもしれませんよ。

 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける