うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

こんな電話は詐欺です!

From:宮里竹識
千歳烏山のシャノアールより、、

世の中にはいろんな詐欺がありますが、
”自分は大丈夫”
なんて思っている人ほどひっかかるものです。

私も根拠のない自身にあふれている人間ですので
詐欺には注意しなきゃなと
思って過ごしています。

そんなときですが、
ネットで新たな詐欺が紹介されているのをみて、
自分も引っかかるかもなんて思ったので紹介します。

もしあなたのもとにこんな電話がかかってきたら、
それは詐欺です。

 

 

ヤマトです。
お届け物があるのですが
字が読み辛くてお宅の住所が分かりません。
申し訳ないですが名前と住所を
改めて教えてもらってよろしいでしょうか?

 

 

このような電話は、
宅急便を装って電話番号から名前と住所を
聞き出そうとしているのです。

絶対に答えてはいけません。

私も仕事柄日々郵便物が届きますので、
こんなことを言われたら答えてしまったかもしれません。

さすがにこんな詐欺があると知ったので
もう騙されないと思いますが。。。

ちなみにネットでは、
このような住所を尋ねる電話がきたら
送り主に聞いてください
と答えるようにアドバイスしていました。

なるほどですね〜

たしかに冷静になって考えてみれば、

荷物の送付先の自分に聞くよりも、
送り主に聞いてくれよって話ですよね。

冷静になれば問題ない話ですが、
人間は常に冷静でいられるわけではありません。

不意をつかれた時には
瞬間的な感情で判断してしまうのが人間です。

障害年金の手続きでも同じことが言えます。

自分で障害年金の手続きをするにあたっては、
年金事務所に相談に行ったり
医師に診断書を依頼するといったことが必要です。

でも、
年金事務所に何を聞かれるか事前に認識して
回答を用意してから相談に行っていますか?

適切な診断書を書いてもらうために必要な情報は何か、
その情報を事前に伝え切れているか判断した上で
主治医に診断書を依頼していますか?

これができていないばかりに、
本来もらえるはずの障害年金が不支給になってしまう、
そんな人が多いのです。

実際、
私にくる障害年金の相談電話においても、
自分の首を絞める行動をとったことで
望まない結果になったという話をよく聞きます。

詐欺は事前に分かっていればひっかかりません。

障害年金も事前に正しい情報を得て準備していれば
成功率は高いです。

でも、
うつ病で集中力や判断力が低下している状態で
適切な対応ができますか?

できるという人であれば
自分に自信を持って手続きを進めてください。

自分には難しいと冷静な判断を行える人であれば、
ぜひ全国障害年金パートナーズに受給代行を依頼してください。

私たち全国障害年金パートナーズは
日本で唯一の”うつ病による障害年金専門”の社労士事務所です。

きっとうつ病で苦しんでいるあなたの経済的不安を解消しますので、
まずはホームページから障害年金の無料判定を受けてみてください。

この一歩があなたの人生を変えるきっかけになるかもしれません。

それではあなたからの連絡をお待ちしています。

 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける