うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ZOZO前澤社長、また世間を騒がすツイートをしているようです

From:宮里竹識
世田谷のCafe Yellowより、、

私はけっこう好きなんですが、
ZOZOの前澤社長がまた興味深いツイートをしていますね。

 

好きな仕事をしてる人なんて一握り?

いや、絶対に好きな仕事をしてやるー!
って思っている人が一握りってだけなんじゃない?

 

 

発信力のある前澤社長のツイートです。

早速ネットでは色んなコメントがありました。

 

好きな仕事をしたら、スマイルがたくさんです。

大変なこともありますが、たくさん幸せがやってきます。

 

やってたら好きになってたりする

 

成功してる人の方が圧倒的に少ないだけ
そんなに世の中甘くない
夢とかあるのに事情で叶えれなかった人に失礼

 

家族の為にしてるけど
好きな仕事内容では無いのは確か…

 

好きな事が仕事になるのはすごいことだと思います。
仕事に就いてから好きになるのも素敵だな✨
好きではない仕事でもその働きで誰かの為になるのだから誇りを持って
仕事できればそれもまたいいと思う!

 

誰もが前澤社長の様になりたいし、
やりたいと心に思っても、
実際様々な事情で違う仕事を頑張っている人が大半だと想います。

 

好きな事がお金になるかは別だからじゃないの?
寝てるのが好きって人はそれでお金がもらえないから?

 

 

賛否両論あって楽しいですね。

あなたは前澤社長のツイートに対して
どのように感じましたか?

私はとても肯定的にとらえています。

世の中理想だけでは生きていけないし
楽なことばかりでもないけれど、
それでも前向きに好きなことで稼いで仕事にしてやる−!
っていう気持ちが伝わってくるんですよ。

ポジティブに考えている人の側にいれば、
ポジティブなエネルギーが伝わってきます。

それで自分も前向きになれるのですよ。

否定するだけなら簡単ですし、
否定したところで自分は何も得られません。

他人を貶めるような発言を繰り返していては、
知らず知らずのうちに自分を貶めてしまうと
私は考えています。

とはいえ好きなことを仕事にするって
そう簡単にはいきませんよね。

私も半分趣味でブログや動画を発信しているのですが、
合計3千本以上のコンテンツを発信しても
それだけでは食っていけてません。

自分の好きなことが世の中から求められていて、
さらにお金を払ってくれる人が継続して存在する
ってことが必要です。

私の現在の仕事である障害年金のサポートも
好きでやっていることではありますが、
お金を稼げなければここまで続けてこれませんでしたからね。

そう考えると、
まずは働いてみて、
それから仕事を好きになるというパターンの方が
現実的な気もしますね。

とはいえうつ病と戦うことで精一杯で
働くことも難しい状態なら、
好きなことを仕事にするのはまだ先の話です。

まずは療養に専念して体をうつ病から回復させるのが先です。

しかし、
うつ病で働けない状態が続くと
貯金がどんどん減っていき経済的に大きな不安が襲ってきます。

その不安が大きくなると
うつ病の回復にも悪影響が出てきます。

安心して療養に専念し、
好きなことを仕事にする未来に進むためには
障害年金を受け取ることが重要です。

といっても、
うつ病での障害年金の手続きは非常に難しいですし
審査も厳しいです。

もし自分で障害年金の手続きをするのが難しいと感じたら、
私を頼って下さい。

私たち全国障害年金パートナーズは、
日本で唯一の”うつ病による障害年金専門”の社労士事務所です。

きっとあなたに
障害年金という経済的安心をお届けします。

それでは、
あなたからの連絡をお待ちしています。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける