うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ワトソン、この夜空を見上げて何が見える?

From:宮里竹識
世田谷のプライベートオフィスより、、

本日は、
シャーロック・ホームズとワトソン博士が
キャンプに行ったときの話をします。

二人がキャンプに行った日の夜、
ホームズは寝ていたワトソンを起こし、
こう言いました。

 

ホームズ:
ワトソン、この夜空を見上げて何が見えるか、
そしてそこから何が分かるのかを聞かせてくれたまえ。

 

ワトソンはこう答えました。

 

ワトソン:
幾千の星が見える。
このような星々が形成する銀河は多く存在するのだから、
地球だけにしか知的生命体がいないと考えるのは
とても傲慢なことだ。
本当に素晴らしい眺めだね、ホームズ。
きっと神が人間に謙虚さを教えるために創造したのだろうね。

 

これを聞いたホームズは、
ため息をついてこう言いました。

 

ホームズ:
ワトソン、例によって君は見える目はもっていても、
物事の本質を見落としているよ。
ミルクの中から川魚のマスが出てくるほど明らかな証拠があるのに
(川の水でミルクを薄めた証拠となる)、
君はそれに気づかないんだ・・・。

ワトソン、誰かが我々のテントを盗んだんだよ。

 

 

中々面白いエピソードですよね。

ワトソンは美しい星空について語っていて
とれもロマンチックです。

でも実際には自分たちのテントが誰かに盗まれていて
星空どころではない状況だったのです。

適切な目と判断力をもっていれば危機的状況に気づけるはずなのに、
自分ではそれに気づけないなんてことは良くあります。

障害年金だって同じです。

自分がこれは大切と思って行動したことでも、
実は障害年金の審査には影響ないことだった
なんてことは良くあります。

また、
本当に重要なことであるのに、
自分ではそれに気づけなかったり
都合良く解釈して目を背ける人も多いです。

うつ病で苦しんでいる人ほど
そのような事態に陥ることが多いです。

でも、
それはあなたのせいではありません。

集中力や判断力、行動力が落ちているのは
うつ病の症状が原因です。

あなたのせいではありません。

とはいえ障害年金というのは、
成功すれば年金が受け取れ、
失敗すれば何も手に入りません。

ゼロか100の二択なのです。

そんな厳しい障害年金、
自分で手続きするのは難しい、
あるいは少しでも成功率を高めたいと思うなら、
ぜひ全国障害年金パートナーズ依頼ください。

自分で手続きしても大丈夫かもしれませんが、
そうでないかもしれません。

少しでも障害年金という結果と安心を手にしたいのであれば、
まずは私たち全国障害年金パートナーズに相談ください。

あなたからの連絡を待っています。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける