うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

とある建設会社の社長が「川の氾濫が待ち遠しくて仕方ない!」と発言して炎上!


From:宮里竹識
八王子のスタバより、、

「ピンチはチャンス」

あなたもこの言葉を一度は聞いたことがあると思います。

人生色んな困難がありますが、
考え方を変えればピンチはチャンスにもなります。

とはいえ、
この言葉の使い所を間違えると
ピンチがより大きなピンチを呼び込むことになります。

10月12日に日本を襲った台風19号、
河川の氾濫や家への浸水、
多くの死亡者も発生している大変な災害となりました。

このピンチをチャンスにすることができれば・・・。

この気持ちは分からないでもありませんが、
とある建設会社の社長がこのようんツイートを行いました。

 

建設業界の人間からすると
氾濫が待ち遠しくて仕方ないですね!
最近は地震に台風と自然災害のおかげで仕事が山ほどありますし、
御社の皆も台風にめげずに出社してくれますし
今回の台風19号も楽しみですな!

 

当然ですが、
批判の嵐が吹き荒れています。

 

・本当に最低ですね

 

・建設業のイメージダウンを自ら行っていることに気が付かないと・・

 

・Twitterは馬鹿発見器とはこの事やな( -᷄ ω -᷅ )

 

・こんな会社もあるのかぁ

 

・ヒトの命をたたき台にして儲ける奴・・・死の商人。

 

・これ本気で最悪。 こんな考えの上がいる会社の施工がろくなもんであるわけがない。

 

 

問題のツイートはすでに削除されているそうですが、
ネットに情報が残っていることから拡散されてしまいました。

さすがにこの発言はあかんですな。

何があかんかは言うまでもないでしょう。

人の命や財産を守ることでお金を稼ぐのは悪いことだと思いません。

でも、
お金を稼ぐために人の不幸や災害を望むのは違うでしょ。

すでにこの会社は特定されているようなので、
この会社が今後どのように対応して信頼を回復していくのか
少し見てみたいと思います。

ちなみに、
私たち全国障害年金パートナーズも
”人の不幸で金儲けするな!”
なんて言われることがあります。

うつ病の人向けに障害年金の手続きを代行して報酬を得ているので、
この行為が卑しいことだという人がいるのです。

人それぞれ考えはあっていいと思います。

批判する人は批判すればよいでしょう。

ただ、
私個人としてはお金を稼ぐことは考えていますが
うつ病の人からお金をむしり取ろうとは思っていません。

自分で動けるのであれば、
自分で障害年金の手続きをするのが良いと思っています。

”自分で動けるけど手続きの方法が分からない”

そんな人は、
全国障害年金パートナーズのコンテンツをみてください。

具体的な障害年金の手続きや書類作成の方法について、
動画や電子書籍で解説しています。

しかも無料です。

これらのコンテンツを見ながら障害年金を手に入れてください。

その一方で、
”うつ病の症状が重くて自分では手続きできない!”
という人も多いのです。

そのような人を放置してしまうような社会は嫌なんです。

なので、
自分で手続きすることが困難なほどうつ病が悪化している人を
私はサポートしたいのです。

もう少し言えば、
うつ病の特効薬が開発され、
うつ病が風のように数日で治る病気になってほしいと思っています。

医療は着実に進歩しており、
昔は不治の病といわれていた病気でも
今は簡単に治る病気があります。

うつ病も同じように簡単に治る病気になってほしいのです。

もしそうなったら私の仕事もなくなりますが、
その時は喜んで別の仕事を探します。

とはいえ、
そのような未来が来るのはまだ先の話ですので
それまでは障害年金を通じてうつ病で苦しんでいる人の
経済的不安を解消していきたいと思います!




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける