うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

宮里への電話がつながりにくくなっています・・・


From:宮里竹識
渋谷のルノアールより、、

私たち全国障害年金パートナーズは、
東京の秋葉原にオフィスがあります。

しかし、
パソコンとスマホがあればどこでも仕事できる状態にしているため、
秋葉原以外のところで仕事していることが多いのです。

世田谷にあるプライベートオフィスで仕事することもあれば、
色んなカフェで仕事することも多いです。

ブログの記事なんかはよくカフェで書いています。

そんな状態だったのですが、
最近世田谷のプライベートオフィスでの電話がつながりにくいのです。

無事に電話がつながって相手と話をしても、
途中で声が途切れ途切れになってしまうのです。

その原因は、
おそらくは隣でマンション建設の工事が行われているためです。

少し前まで、
古いアパート2棟を解体していたのですが、
その跡地に新しいマンションの建設工事が開始されたのです。

今はまだ土台となる基礎工事だけなのですが、
これから本格的な工事が始まります。

その工事の作業をしているときに電話がつながりにくくなっているのです。

この工事、
来年の2月くらいまで続く見込みです。

その間、
私が世田谷のプライベートオフィスにいるときは
私への電話はつながりにくい状態が続くと思います。

でも安心してください。

普段の問い合わせ電話については、
秋葉原と埼玉のオフィスを行き来している
うちのメンバーの山崎がしっかり対応します。

ほぼ毎日新規のお客さんとの打ち合わせが入っていますので、
電話がなっても出れないこともありますが、
後ほど折り返し連絡させていただきます。

全国障害年金パートナーズに電話をしてつながらなかった場合、
留守電にメッセージを入れてもらえると助かります。

この電話をきっかけに、
うつ病で苦しんでいるあなたが
障害年金という経済的安心を手にできるよう
全力でサポートしていきます!




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける