うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

諦めたらそこで終了


From:山崎純平
草加のカフェより、、

年金事務所に行った時のことです。
そこの年金事務所は、自転車の駐輪場があるのですが、2時間まで無料です。
2時間経過すると、4時間ごとに100円かかります。

朝9時45分に年金事務所に自転車を置き、年金事務所の受付に行ってきました。
混んでいたため、約1時間半程、待たされました。
1時間半も待たされると、自転車のことはすっかり忘れてしまいますね。

ようやく自分の番が呼ばれ、手続きを無事終えて、ふと時計を見ると・・・
11時45分。
年金事務所の担当者が「お車利用ですか?」と聞かれたので、「自転車です。」と恥ずかし気に答えました。

仕事で、自転車に乗っていると言うのが何か、恥ずかしかったです。
車と言えれば、カッコ良かったのですが・・・

車に乗る人=仕事のできる人
自転車に乗る人=学生

という、よくわからない考えに支配されていたんです。

案の定、「自転車ですか・・・」と軽く失笑されました。

その時、今まで忘れていたことを思い出しんたんです!
駐輪場のことです。

時間を見ると、ちょうど2時間経過している。
やばい!
100円が余計にかかる。
払わなくていいお金を払うほどもったいないことはありません。

急いで階段を駆け下り、自転車を止めていたところの番号を確認し、「91」と急いで入力し、「精算ボタン」を押すと、何と・・・

「0円」と表示されているではありませんか。

あ〜よかった。
正直、100円を諦めました。
必死で走ってよかったと思いました。
諦めなくてよかった。
2時間経過する直前に滑り込んだのです!

障害年金も同じではないでしょうか。
自分は障害年金をもらえないと勝手に諦めていませんか?

もらえないと諦めているなら、それ以上、状況が悪くなることがありません。
もしかしたら、障害年金を受給できる可能性があるかもしれません。
つまり、今の状況から下がることはないんです。

ダメ元で、障害年金が受給できるかどうかの無料判定を受けてみませんか?
お気軽にお問合せ下さい。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける