うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

Mac Proがほしい


From:宮里竹識
世田谷のプライベートオフィスより、、

私は何年も前からアップルのファンなのですが、
ついにMac Proの新作が出ましたね。

現在使っているiMacは
買ってから6年経っており、
いつ壊れてもおかしくありません。

というより、
実はもう作業中に不具合が発生することが度々起こっています。

なので、
近いうちにパソコンを買い替えようと考えていたのです。

そのときはiMac proにしようと思っていました。

こんなやつです。

 

 

今使っているiMacが使いやすいので、
iMac proが自分には一番良いと感じていました。

ところが、
このタイミングでMac Proの登場です。

このおろし金のようなデザイン、
感性が尖っていて素敵です。

 

 

それに、
Mac Proにあわせて発表された新ディスプレイ、
これも気になります。

 

 

私たち全国障害年金パートナーズは
すべての社労士事務所の中でも
ダントツで動画を出しています。

それに加えて、
現在は障害年金やうつ病に関するアニメも作っています。

そして、
動画編集やアニメ製作をより効率的に行うには、
パソコンの画面が大きいことが重要なんです。

ノートパソコンでも動画編集できるのですが、
大画面の方が圧倒的に作業しやすいのです。

とまぁ、
そんな感じであれこれ理由をつけていますが、
Mac Proがほしいのです。

しかし、Mac Proのお値段が問題です。

一番安いプランでMac Proとディスプレイを買うと、
1,236,400円(税込1,360,040円)となります。

ちなみに一番高いプランにすると、
なんと6,479,422円(税込み7,127,364円となってしまいます。

700万円超えって、
良い車買えますよ・・・。

ユーチューバーのヒカキンさんは
フルスペックの一番高いやつを買ったそうです。

うらやましい。。

そしてヒカキンさんは
iMac proを買ったときにこう言っています。

 

自分の夢とか仕事に関するものは、
その時自分が買える一番良いものを妥協せず買う

 

本当にそれが夢だったら、
多少無理してでも良いものを買う

 

この考えを実践してきたことで自分の夢を叶えてきたそうです。

 

 

いや〜、カッコいい。

こんなセリフ、言ってみたいな。

買っちゃおうかな。。

いや、
動画編集やアニメ製作をするにしても
これだけの性能は必要ないよな。

そんなことを考えつつ、
アップルのサイトを見ながら妄想していました。

気がつけば一時間もMac Proのページを見ていました。。。

楽しい事で妄想していると、
あっという間に時間が経ちますよね?

生きていれば嫌なこともたくさんあります。

気持ちが落ち込んでくると、
目の前の嫌なことだけでなく、
過去の人生であった嫌な思い出もフラッシュバックしてきます。

そして、それが繰り返していく。

そうなると、
かなり苦しい状態になってしまいます。

だから、
何か楽しい話題があれば、
その楽しいことをたくさん妄想するようにしています。

子どもの頃私は、
「クリスマスプレゼントは何をもらおうかな」
と考えながらおもちゃのチラシをずっと眺めて妄想していました。

大人になっても同じことをしています・・・。

もしあなたも今苦しい思いをしているのなら、
楽しいこと・楽しかったことを妄想してふくらませてみてください。

きっと気持ちが前向きになれるはずです。

 

PS
私のパソコンは限界が近いので、買い換えは必要です。
買ってしまったらまた記事にしますね。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける