うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

3冊目の本の表紙ができました!


From:宮里竹識
世田谷の自宅より、、

実は私は、
けっこう本を書いていたりします。

一冊目の本は、
「うつ病で障害年金を受給するために知っておくべき51の原則」
というものです。

 

二冊目の本は、
「うつ病になったティラノサウルス」
というものです。

 

どちらも評判だったのですが、
ついに三冊目の本の表紙ができました。

本のタイトルは
「うつ病で障害年金を受け取り経済的不安を解消する方法」
というもので、こちらが出来上がった表紙です。

 

けっこう良い感じでしょ。

一冊目と二冊目の表紙は一般書のようにして身近に感じるイメージを意識しましたが、
三冊目の今回は専門書を意識しました。

多くのデザイナーにコンペ形式で表紙のデザインを発注したところ、
34件の応募があり、その中から選んだんです。

ただ、本の表紙や内容は出来上がっているものの、
日々の障害年金のサポートが忙しすぎて、
実際の書籍化まではまだ時間がかかりそうです。

当分は購入することはできませんが、
ホームページで内容を公開していますので、
興味がある方はぜひご覧下さい。

https://spartners.jp/category/howto/

 

 




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける