うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

あれ何だっけ?


From:宮里竹識
世田谷の自宅より、、

妻と晩ご飯を食べていたときのことです。

最近の子どもの名前についての話題をしていました。

キラキラネームなんかも流行っているようですが、
子どもの名前によく使われる漢字なんかもあるようです。

良く使われる漢字がテレビで特集されていて、
その中の「」という文字が目に入ってきました。

妻の親戚にも「結」という字のつく子どもがいたこともあり、
流行っている漢字なんだね〜と妻が言ってきます。

続いてこのような会話を妻としました。

 

宮里:
数年前に大ヒットした映画の影響で”結”という漢字が流行ってるみたいだよ

妻:
何の映画?

宮里:
名前がちょっと出てこないけど、「前前前世から僕は君を探し始めたよ♬」っていう歌が流行ったやつ。。。

妻:
あ〜、「君が代」ね!

宮里:
!!!!!

 

思わず食べていたご飯を吹き出して爆笑していました。

あなたもご存じかと思いますが、
「君が代」は日本の国家です。

私は「前前前世から♬」と歌ったのに、
妻からは「君が代は 千代に八千代に〜♬」という答えですよ。

でも妻の言葉のおかげで
映画のタイトルが「君の名は」だと思い出せました。

それを妻に伝えたら、
妻も爆笑していました。

 

こういうことって、あるんですね。

答えを知ってる人にとっては当たり前のことでも、
知らない人は真剣に間違った方向に進んでしまうものです。

 

これは、障害年金でも同じことが起こります。

中途半端に障害年金のことを調べた人ほど、
”このように解釈すれば自分は審査に通る”
と思ってしまいます。

でも実際の審査は違います。

役所は落とす審査をしてきますので、
”どのように解釈すれば年金を出さずに済むか”
という観点をもって審査をしています。

ここを理解せずに自分の解釈だけで手続きを進めてしまうことで
年金が不支給という結果につながってしまうのです。

障害年金は人によって提出すべき書類や、
書類に書くべき内容・書いてはいけない内容が変わってきます。

ネットにある情報もけっこう間違ったものが多いです。

間違った情報を信じても、
誰も責任を取ってはくれません。

それでも障害年金の情報がほしいということであれば、
私たち全国障害年金パートナーズのホームページを見て下さい。

うつ病で障害年金を受け取るための情報は、
ほぼすべて載せています。

それをみて自分でできそうなら、
ご自身で手続きを進めて下さい。

”やっぱり自分で障害年金をやるのは無理だ”
と思った方は私たちが代わりに手続きしますので
一度ご相談ください。

 




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける