うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

欲求は隠せません


From:山崎純平
世田谷のカフェより、、

14時半に舞浜駅に到着。
駅に到着してみると、人、人、人。

コロナが流行っているのに、何でこんな人がいるんだろうか?

コロナが流行っているから、あまり人がいないと思ったのに・・・
多くの人で賑わっています。

気にせず、ディズニーランドのチケットを購入しようと思ったら、そこも長蛇の列。
恐らく30分くらいは並ぶと思います。

う〜ん。迷いました。
今の時間は14時半。
中途半端な時間だな。

どうしよう・・・
交通費もったいないな。
あ!そうだ。
定期券があるから交通費かからないんだ。

今日はやめよう。
ディズニーランドを後にしました。

という夢を見ました。

リアルでした。
夢を忘れないように今、ブログを書いています。
今はコロナの影響で、ディズニーランドは休園中でした。
現実ではディズニーランドはやっていないのですが、さすが夢の国。
夢の中では、盛況でしたね笑

きっと、私の中の願望が夢として現れたのでしょう。

私はディズニーランドには、令和元年10月に、15年ぶりに行ってきました。
きっとそのときの思い出が楽しかったのでしょう。
私の記憶に深く刻まれ、こうして夢として現れたのだと思います。

コロナのせいで、みんなが集まることができません。
だから、みんなで集まりたいという欲求が私の中で強くなっていたのでしょう。

ディズニーランドはめちゃくちゃ混みます。
多くの人でごった返しています。
その中に飛び込みたいのです。

あなたも無意識に押し込めている願望はありませんか?
あなたは障害年金という経済的な安心を手にしたいと思っています。
でも、自分は障害年金は無理かもしれない・・・と思ってしまい、一歩が踏み出せないのかもしれません。
でも、障害年金を諦めたくない。

そんな欲求があるのでしょう。
我慢しなくていいです。
解放しましょう。

あなたは障害年金を受け取られる可能性があります。
その可能性がどのくらいあるのかお知りになりたい場合、ぜひ障害年金の無料判定を受けてみてください。
すぐに結果が出ます。
あなたは我慢しなくて大丈夫です。

一緒に障害年金という経済的安心を手にして、お金の悩みを消し去りましょう。
その悩みが消えれば、治療に専念ができますので、体調もよくなります。
すると、今まで通りの元気な日常生活を取り戻せます。

あなたからのご連絡をお待ちしております。

PS:私は舞浜駅までの定期券は持っていません。夢ではもっていましたが・・・
もっと奥底の欲求は、きっとディズニーランドに毎日通いたいというものなかもしれません。
コロナが収束したら、年間パスポートでも買おうかな?笑




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける